2020年02月12日

新潮のプロ野球記事はなかなか味がある なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12280-559897/

スポーツ紙だとチョウチン記事ばかりだが一流週刊誌らしい新潮だと味が違う。テキトー。

斎藤佑樹の記事だが、僕はプロの投手で140km/h前後がせいぜいの斎藤佑樹が通用するはずはないと思っている/いた。現実に通用していない。なので引退して当然だと思って数年だが日ハムは戦力外にしない。
それは当然だが斎藤佑樹がプロとして価値があるからである。観客の集客力の動員数のアップの知名度がたかいの・・・・ それはプロ野球の選手にとって武器の一つである。

松坂もオレはとっとと引退してよねと思うのだが西武は松坂を獲得するメリットがあるから獲得するのである。知名度が高いと観客が増えて儲かるのである。儲かるというのは最高に素晴らしいのである。テキトー。

ただ、新潮はスパイスの効いた文章を書くなあ(笑)
>>>
客寄せパンダ……いや“ハンカチ王子”のブランドは、なお健在のようである。ただし、2年連続勝ち星なしという現実、そしてプロ野球選手として“崖っ淵”にいるのは間違いない。ハンカチを“白旗”に使わぬように、斎藤は今季頑張るしかない。
>>>

  いやー、ハンカチを白旗に使わぬようにって・・・・(笑)

ん?  プロのマウンドでも斎藤佑樹はハンカチ使ってっか?  今年は使えよ、それ。

posted by toinohni at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワケワカメ ソフトバンクの決算・・・ なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

https://mainichi.jp/articles/20200212/k00/00m/020/112000c

ソフトバンクグループが12日発表した2019年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、本業のもうけを示す営業損益が129億円の赤字(前年同期は1兆8590億円の黒字)に転落した。投資先企業の業績悪化に伴って多額の特別損失を計上したことが響いた。

最終(当期)利益は前年同期比69・0%減の4765億円で、保有株の売却益などで黒字を確保した。【後藤豪】

------------------------------------------------------------------------------
   ワシは経済社会に疎いねん(笑) なんちて。この記事ではソフトバンクグループと書いている。よって、先日の記事で通信大手の決算を書いたが、それはソフトバンクであってソフトバンクグループではない。再掲しよう。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/03620/?ST=nxt_thmit_network

image

https://cdn.softbank.jp/corp/set/data/ir/documents/financial_reports/fy2019/pdf/sbkk_financial_report_20200207.pdf

ソフトバンクの決算短信である。ソフトバンクグループのものではない。

ソフトバンクとしては順調であるがソフトバンクグループとしてはビジョンファンドが足を引っ張ってですね、グループとしては赤字になるという構図のようだ・・・と想像する。

https://cdn.group.softbank/corp/set/data/irinfo/financials/financial_reports/pdf/2020/softbank_results_2020q3_001.pdf
ソフトバンクグループとしての決算短信である。
image

見るのしんどいので放置(笑)

通信大手キャリアをメインとするソフトバンクは元気で増収増益たが他は減収みたい。ARMとかスプリントとか。特に例のファンドが足を引っ張った感じである。

まあしかし、今更だがソフトバンクグループでは年間10兆円規模の売上なのだな。ビックラー。ワテは通信キャリアとしてのソフトバンクしか知らなかったし。出版社もやってるしYahoo!も子会社だし・・・とかは知ってるけど。買収が多すぎで覚えきれんの(笑)

とにかく、だ。通期では黒字化みたいだし、たぶん。1,2,3月も既に半分は消化したのですね。まー。
ソフトバンクグループは儲けて大衆に素晴らしいサービスを提供し、従業員を食わせ、法人税をたくさん納付してだね、社会に貢献しておくれ!!
ガンバ!!  正義くん!!

posted by toinohni at 18:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電のためだ、電気工事士の資格欲しいにゃん

電気工事士二種、一種の資格者でないと太陽光発電の工事をしてはいかんらしい。
なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!!!

これ難関試験だぜ、なんたって実技がある。しかも実技の練習用にキットがあって3万円とか4万円とか・・・どっひーーー。受験料と合わせると5万円ぐらい出費だぜ・・・ どっそーーー。

キットは工具もあるらしいから後で使えるとしてもだな。受験料、交通費、メシ代などで5万円も出費するとなると断念だ。

5万円もあれば室内の電気工事は近所の電気屋に頼むもんね、わし。

とはいうものの、お勉強はするど。
https://www.youtube.com/watch?v=Zyk5yzb9rpI

宝山という工具メーカーが提供しているのだが、解説は女性である。うむうむ。そして、声がかわいいし手がキレイで見ていてボーとしたりして。こらこら。

ただ、この女性の手はキレイすぎるので電工二種が現場で働いているのではないだろな。テキトー。そりゃ宝山の従業員で現場に出る人ではないからだろよ、テキトー。

あ、オレ 一種・二種の筆記は免除だった・・・・・・・

posted by toinohni at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報化社会とかITとか、自民党の某代議士は昔、アイテーと言うとったが

子供の頃に、少年から若者にかけてもだが、拙者のそのころは社会は何もかもが進展を続けていた。真空管のラジオはトランジスタのラジオに代わり、白黒TVはカラーTVに代わり、拙者の生息していた過疎地の農村でも黒電話が普及したのだった。いつの時代だかよ、うるへーー。

そして筆者が学生の頃に激変が・・・あったらしい。LSIの開発はCPUの誕生を招いた。インテルで4bit CPU 4004や8bit CPU 8008, 8080等を開発したのは日本の小さな電卓メーカーからインテルに派遣されていた嶋正利である。
当時の訳知り顔の専門家は、こんなものはせいぜい電卓にしか使えまい、と考えたらしい。だが、その予想は浅学非才!! バカの発想であった。
80年代はLSI技術が大躍進したし日本の半導体メーカーの絶頂期でもあった。初任給は毎年1万円ちかく上がり、80年に10万円の初任給は89年には19,20万円ぐらいに達した。
拙者も毎年、年収が上がり(ウソな)、そしてバブリを経て90年代初頭で、ぱっちんこ。

とは言っても日本のバブル経済がパッチンしたのであって世界経済は問題ない。特に米国は躍動が続いた。Window 95が出た後、OSの進展、PCの進展、デジカメ、プロジェクターの解像度向上、その他の進展、発展。
自分が年を取るとともに、あらゆるモノが性能向上していく。自分の成長と社会のその手の成長が同期している。。。そういう錯覚を若者は得たかもれしないね。

で、言いたいことはそこではない。この手の電子機器、IT機器、技術の進展・向上、そしてインターネットの普及、情報収集の容易さと続くと・・・・・実は人々は賢くなってはずだと錯覚したり、誤解したりする。
現実は単純だ。人々はバカのままだ。アホのままだ。電子機器の性能向上が人々のオツムを発達されるわけではない。バカはバカのままなのだ なむう・・・・

人類は3000年ぐらい前のレベルから、さほどの進化はしていないのではないか、と思う。オツムの話でね。教育等により知識の普及はあったものの、そこはそこだ。
技術の発展は人類の知恵が向上したと直結するわけではない。

そう考えると、では、我々はどうすれば賢くなれるのか・・・・と思うのだが、ワガハイのこのような考えが間違いのようだ。
バカはそんなことは考えない。そんなことは考えなくても平穏無事に日常を過ごすことができればよい。技術の発達に同期して高機能スマホを使いこなす・・・という事もしないでいい。
そんなモノを使わずとも日常を平穏無事に過ごす事ができる、そういう状況の実現・普及ができれば人類の知恵は向上したと言える、としよう。

まあ言いたいことは、大衆の定義は馬鹿である、と昔のエライ政治家が言うとる。今もそれは変わらない。江戸時代から変わらない。日本は未だに江戸時代の延長上にあって、それが文化・伝統というものである。
僕も馬鹿、チミもバカ、おまいも馬鹿、わたいも馬鹿、馬鹿ばっかりなんだもーーーん。てへ。

posted by toinohni at 14:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪知恵ってこういうものだね なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://www.nikkansports.com/general/news/202002120000295.html

宿泊予約サイトで予約したホテルを無断キャンセルし業務を妨害したなどとして、京都府警に私電磁的記録不正作出・同供用と業務妨害の容疑で逮捕された岸田治子容疑者(51)と長男の治博容疑者(31)が、1年間で約3200回の無断キャンセルを繰り返し、宿泊施設に1億1500万円の被害を与えていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

---------------------------------------------------

実は拙者はなんでこんなことをするメリットがあるのか理解できぬのであった。だって面倒なことやっているだけでしょ。
ところが後の文章を読んで合点!! こういうことみたい。

>>>
宿泊施設が予約サイト側への連絡を忘れ、無断キャンセルした場合でも特典ポイントが還元されるケースがある。不正に入手した「Tポイント」は約250万円分で、2人はポイントを利用してホテル暮らしをしていたという。(共同)
>>>
  なんて悪知恵が働くんだ、この親子は!!  母親と息子か。この母親は天才詐欺師の崩れかに? 

まーしかし、岸田治子容疑者(51)と長男の治博容疑者(31)名前が出て、京都らしいから今後の生活はどっかで隠遁・・・・のふりして詐欺を再開だろかね(´・ω・`)

posted by toinohni at 13:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球のチョウチン記事は嫌い・・・ なかにはこういうのもある なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12280-559665/
報知などチョウチン記事ばかり書くから嗤うしかない。だって巨人は昨年の日本シリーズでソフトバンクに4縦くらった弱っちい球団なんだぜ。。。。 そんな球団の選手は褒めるよりは厳しく書いて現状を理解させる方が報知新聞としても好ましいと拙者は考えるでござるが、テキトーな記事を書いて新聞を売りたい報知の思惑は。。。。知るかよ(笑)

というわけで新潮になると厳しい事実も書く。その方がマシだよん。


そんな新旧の怪物には、他にも共通点がある。

「共に昨季の実績がないのに、ファンが鈴なり。なぜかって? そりゃ決まっていますよ。他にめぼしいスターがいないからです」

トホホな春。怪物たちの雄叫びが轟けばいいけど。

   そこな。他球団の選手らも含めて考えろよ。どうすれば観客動員数を増やせるか。駄目な例としては昔の西武。広岡・森らの監督時代は西武は常勝軍団に成長したが人気は出なかった。どうしてか。単純である。観客が、人が、プロ野球ファンが見たい試合をしないからである。

もう一つの例。中日。落合が監督時代、中日は常勝軍団に成長した。だが観客動員数は意外と伸びず。中日の経営陣は監督は優勝するだけではなく観客も増やし人気も増やし・・・・と高望みしていたんだな。
結果として中日はBクラスに定住。勝てず、観客も増えず。(笑)

そういうわけで、他にめぼしいスターがいない現実をNPBの選手諸君、球団の皆様方、なんとかしてくれ球へよ(笑) プロ野球はな、人が見るから成り立つんだぞ、えーですか。

こらこら、そんなの誰でも知ってらーーーー。なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

posted by toinohni at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信キャリア決算 なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/03620/?ST=nxt_thmit_network

image

いまさらだがNTTってデカイのね。まあな、固定回線の時代からの王者だからのおぉ・・・

というわけだが、営業利益が高いのねぇ。儲かって(笑)(笑)笑いが止まらぬってか。

法人税をたくさん収めてくださいね。メーカーって売上の5%ぐらいの営業利益があればマシなほうみたいだけど・・・・テキトー

それはそれとしてソフトバンクは去年の11月に第2四半期累計の決算では四半期として7000億円ぐらいの赤字を出したのに、それはどのようにして消えたわけ?  その赤字の実体というものが拙者にはいまいち理解できておらぬゆえ経済の知識不足を痛感する次第である。

浅学非才!!  不勉強が身に染みる・・・ なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

posted by toinohni at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LibreOffice Baseのお勉強だが・・・・こけるぞ、これ

JA福岡が提供している解説飼料 PDF をなぞる・・・と思っていたのだが、2つ目のPDFは開いてテーブルビューした後にビュー閉じるとLibreOfficeが反応なしになって数十秒後にビューは閉じるのだが、その後にLibreOfficeが落ちた。
僕の環境では再現性がある。Win 10 64bit(1909)  DELL OPTIPLEX

    先日は別のサイトの解説記事でOpenOfficeでの説明だったが、そのサイトからDLした例題データベースファイルを開いて動作を見ていたら同様にコケた。

LibreOffice Versionは6.3.*だったと思う。どないしよ。

こんな腹が立つので放棄かな。Versionを変えてトライして同様の現象が出たらLibreOffice Baseは放棄ですね(´・ω・`)
が、代わりのはどうするかな・・・・・タダの探すか。

LibreOffice Versionは6.4.0 にしても同じだった。。。。次はJAVAのversion変えてみるか。それでダメだったら放棄決定。

ツール・オプション/詳細にJAVA環境設定があり2つ出てきたのでそれぞれ設定して試してあかんかったのですわん。

テーブルビュウしてから閉じるとすると反応しなくなって、しばらくするとテーブルビュウは閉じるのだが、それから数秒するとLibreOfficeが落ちる。再現性があるのでオレとしては放棄。
Writer/CalcはJREと関係ないらしい。

というわけで、代わりのデータベースお勉強用の探すと。

   探したら、やっぱLibreOffice Baseが一番マシらしい(笑) タダのフリーのでは。

そこで考え直した。サイトからDLしたファイルを開いて処理しようとすると落ちたのであって自分が操作して作ったものは正常だ。じゃあ、DLした内容と似たようなの自分で入力してだな・・・・・・ えーーー、面倒!!    なあぁにいぃ・・・気づいちまったな!!

とにかく、DLしたファイルの場合にコケたのである。そこで自分で手入力してサイト記事と似たようなの作るんだもん。。。。。 何が原因でコケるのか拙者に解析・分析・調査・解決する能力はござらぬゆえ(´・ω・`)

蛇足だもんね。。。。つーか、大いなる勘違いがありました。ミスミスミスミス!!
    なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!!!
いや、実はOpenOfficeの解説サイトからDLしたファイルをLibreOffice Baseで開いたのだった。その場合、LibreOfficeがコケた。
なのでLibreOffice用のファイルであれば問題はないかと・・・・思うのでこれから試す次第である。

まあなんというかね、酒飲んでるとこうなるのね(´・ω・`)

posted by toinohni at 10:34| 東京 ☀| Comment(1) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする