2020年02月09日

こういうところにこそ機械学習、AI、人工知能の分類・回帰・どーたらこーたらだ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00000074-sasahi-soci&p=2

店舗数は、検索サイト「iタウンページ」の登録件数から、脳卒中による死亡率は、厚生労働省の統計を使って、男女別に調べた。
その結果、男性10万人あたり店舗数が139店と最多の山形県は、脳卒中死亡率が全国10位(女性は5位)。95店で2番目の栃木県は死亡率4位(女性は2位)。男女とも人口あたりのラーメン店舗数が上位10位内だった県のうち、青森、秋田、山形、新潟、栃木、鹿児島の6県は脳卒中死亡率も男女とも10位以内だった。
塩辛いスープは高血圧を招きやすい。ほどほどに。

-----------------------------------------------------------------------------

  ラーメン店が多い地域ほど塩辛い食べ物が好まれる・・・という想像からの帰結か。

しかし、こういうところこそビッグデータの活用だぜ。パラメータはたくさんある。ラーメン店だけでなく他の外食や家庭での料理、気温、湿度、運動量、その他の数百のパラメーターを収集して機械学習だ、分類だ、回帰だ、・・・・ どーたらこーたらだ。

ここらのデータ収集する能力を向上させる事が先決ですね。そうやって数百のパラメータを処理する。自然と原因は何か、出てくると思う気がする次第である。

機械学習、AI、人工知能・・・・どーたらこーたらのためには大量のデータが必要なのであり、まずはデータ収集の技術・技能・仕組みを作るべし。

頭がいいのはGoogle Photoだ。写真を大量にUploadしてクラウド上に置くことができる。タダで。Googleは写真という材料を膨大な数で手に入れている。画像処理・認識の素材に困らない。

データ収集の技法としてGoogleは知恵を絞った。そういうの他の企業も研究所も、やれよな。知恵を絞って、知恵熱出して、新型肺炎と間違えられるぐらい熱出して、をいをい。

なむうーーーーーーー

posted by toinohni at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバ 斎藤佑樹      なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!!!

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002080000714.html

日本ハム斎藤佑樹投手が阪神との練習試合(9日、宜野座)で10年目の初陣に臨む。

先発として2イニングを投げる予定。6日に打撃投手を務めた際には再習得中のカーブに手応えをつかめなかった。「次の実戦で修正したい」と話していたように、猛虎打線にも試すつもりだ。栗山監督も「頼むよ。ちゃんとやってよ。何のために頭から投げるんですか」とハッパを掛けていた。

---------------------------------------------------------------------------
  斎藤佑樹の華は甲子園で田中のまーとの決勝戦であった。あの試合はワタクシの中では伝説になっている。感動的な試合であった。斎藤佑樹も田中のマ~も、そして他の選手らも輝いていた。素晴らしい試合であった。なむうーーーー

で、それはそれ。今は今。

斎藤佑樹は球速が140km/h前後であり最近は高校生でも150km/h前後の球を投げる事を考えるとプロで通用するわけがないと単純に僕は考える。とっとと引退していてもいいのである。

だが、待て待て。ちょっと待てと思う。ソフトバンク、巨人で活躍した杉内という投手がいる。左腕ではあるがストレートは140km/hぐらいだ。そのヘナチョコ球で三振をバッタばったカマキリと取り大活躍した。100勝以上している。
杉内は左腕というメリットはあろうが投球術、打者との駆け引き、という面では斎藤佑樹が出来ない理由はない。なんたって早実から早大でて頭はクレバーなはずだ。たぶんな。
ここだで。球速で勝負する投手ではないことは誰もがわかっている。ならば、投球術だ。
早大の先輩では小宮山という投手がいる。ヘナチョコストレートでも活躍した。
オリックスには星野という、ひょろひょろストレートを投げる投手がいた。

言いたいことは斎藤佑樹はそこらを開拓してくだされ、という事だ。生き延びる道はそこだけだ。
ひょろひょろストレート、ヘナチョコ直球でも通用した投手がいる。この分野を右腕で開拓すれば斎藤佑樹の才能開花だ・・・・ テキトー。

斎藤佑樹は知名度が高くてプロの武器を持っている。今年、5,6勝もすれば年俸も急増するだろう。結婚したし、稼ぐ目的も明確だど。
球速で勝負する投手ではないが勝てる投手である・・・・・というように大躍進することを期待する次第である。テキトーである。

posted by toinohni at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅の季節

https://www.enjoytokyo.jp/img/s_e/9665/966189IMG1.jpg

メジロはどこじゃ

posted by toinohni at 08:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PDIC + 英辞郎 + Firefoxが最良ですね。。。なあぁにいぃ・・・見つけちまったな!!!

Firefox + PDIC + 英辞郎 で英字サイト読む・・・・うむうむ。いいぞ。この手の機能は他のブラウザにもあるのだが私はなれて生もあってこの組み合わせが最良であると考える次第である。

うむ。

で、PDICだが。検索履歴というものがHistory.txtに残るのだった。それは検索窓の単語をEscキーで消した場合だ。
ただ、History.txtは単語と日付・時刻とURLなどが記録されるだけだ。同じ単語も重複して記録される。
さっき見たら日付時刻が9時間ずれていたわん。まあどこかの設定の問題だろうが放置で良い。

そして、このHistory.txtの内容をMenu/Search/検索履歴で見るとスッキリしていた。頻度もでている。つまり、何回も調べた単語は回数が表示されるのである。
これを活用しようと思った次第である。おや、この単語は20回も見ておるぞ・・・・覚えられんのだね、ワタクシは・・・(´・ω・`) そうなれば覚える工夫をするであろう。語呂合わせでもいいし。
ただ、英字サイトを読む場合であれば単語についてはPDIC + 英辞郎という強力な武器がありまして。文章の意味を取るにはどうしたらいいか、が次の課題になるのである。
なんちてね。

VOAの記事でもスラスラ読んで分かる文章と、何だこの文章は・・・という文章がありましてん。
Kyodoのスポーツ記事も読んで意味わからんという文章もあればスイスイ分かる文章もありまして。そこらだなあ、今後の目標。

英会話は興味ない。そもそも日本語でも人と話す機会はほとんどないので(笑)
ヒキコ森だが情報収集はするのであるよ、英字サイトから。なんたってね、暇だからさ

なむうぅーーーー

蛇足 PDIC Tools/単語テスト-履歴から というのがあることに気づいた。これを使えば調べた単語だけから出題するので復習というか、なんというか、確認用に便利である。
こうなるとWeblioサイトのマイ単語帳が200語Maxに制限されていても僕は何の問題もない。PDIC使うからねぇ(笑)

ようするにツールはいろいろとある。TOEIC問題アプリはスマホ・PC用とたくさんある。にも関わらずワガハイの英語がまったく向上しないのは・・・ただひとえに素質がないからであろう・・・・うむうむ。素質以前の問題として圧倒的に学習時間が短いという事実(笑)
だって10分も集中して続けるってワタクシにはちびしーーーー(´・ω・`)

posted by toinohni at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できませんが、なにか? なあぁにいぃ・・・ひらきなおっちまったな!!

  筆者は引き子守なので日本語で人と話すこともほとんどない。なので英会話などウンコ喰らえだ!!  いや、クソくらえ!!  だ。待て待て、ウンコをお食べなさい!!  か。
  だが情報源としてのインターネットを通して何かを知るという事は大事だと思っているし興味もある。そして国内のメディアがほとんど書かないことは英字サイトを見るしかない(あくまでも個人の感想であり)、と考える次第である。どーよ。
というわけで国内メディアがほとんど書かないアフリカの今に注目している。そしてこういう記事を見つけたのである。

https://www.voanews.com/africa/hundreds-march-transition-protest-elections
YAOUNDE, CAMEROON - Hundreds of people have marched in Yaounde, the capital of Cameroon, calling for the cancellation of Sunday's local and parliamentary elections in favor of a transition ending long-serving president Paul Biya's regime The protesters say only a transition will lay the foundation for democracy. The government has again insisted that the elections must be held Sunday.
-------------------------------------------------------------
   拙者の読解力では意味が正しくつかめぬ。カメルーンの首都で数百人が地方選挙と議会選挙の中止を要求してデモ・・・というのだが、なんで?
ビヤくんが長期独裁体制みたいだが、それを崩すには選挙で勝つしかないのが民主主義というものではなかろうか。なんで日曜の選挙中止を要求するのか?
ここで言うtransitionとは何か。transitionだけが民主主義の基礎となるのだという事を言う取るが意味がわからぬ。選挙はtransitionを終わりにするから中止しろという取る・・・ワケワカメ。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=78520
外務省が注意喚起している。カメルーンに行く人、いる人は暴動に巻き込まれる可能性があるらしい。まーそんな!!

  というわけで、カメルーンについて知識がないので、なんで選挙中止を要求するのか、の意味がわからぬ次第である。民主主義国家では選挙だけが頼りなのである。
想像すると、ビヤくん側が選挙で大勝しそうであり、そうなると独裁体制が強化されるからであろう。
上の記事を下まで全部読もうっと。次の一文がキーである・・・と考える。
She says Biya's dictatorial regime has rigged the system and can never be ousted in an election.
   ビヤくんの独裁体制はシステムをrigしており、選挙で追い出される事はありえないと言うとる。
rig == アマ無線ではリグというと(笑) 装置なんだがね。他動詞としては 慌ててその場しのぎで作るという意味がある。
ここではビヤくんがシステムを不正操作しているって感じだろか。

ようするに選挙が正しく行われないのでビヤくんの独裁体制は終わらないという事らしい。

しゃーないので日本語の記事探し
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111100147&g=int

【ドゥアラ(カメルーン)AFP時事】アフリカ中部カメルーンの大統領府は10日、任期満了を過ぎても行われないできた総選挙の投票を来年2月9日に行うと宣言した。前回の総選挙は2013年。任期5年は既に過ぎているが、ビヤ大統領は投票延期を重ねてきた。

カメルーンは、1982年に就任したビヤ大統領が37年に及ぶ強権支配を続けてきている。

おおおお、地図付きで分かりやすい。これから考えるとtransition とは遷移・・・ビヤくんの独裁体制を終わらせる事のようだ・・・たぶん。

しかし、総選挙を任期満了を5年も過ぎても行わず、そして今回は実施すると言うと反対が起こり・・・・ じゃあ実施しない状態を続ける方がいいのか、それだって独裁体制の続行だぞ。かと言って総選挙すればビヤくんの与党が大勝するから独裁体制が強固になるので反対しているわけだろ。
こうなったらビヤくんの寿命待ちが最良の政策か。

だが、考えてもみろ。ビヤくんの与党は一枚岩だが野党は何十とあるのだぞ。選挙に不正がなくても野党が勝てる要素はないだがや。日本みたいだな(笑)

なんというかね、駄々こねているように見える(笑)

選挙したらビヤくん与党が大勝するので選挙はするな、かと言って任期満了した議会を放置していて良いわけがなかろうに。
一種のどん詰まり状態みたい。
カメルーンは英連邦の一員らしいよ。英仏との付き合いは長いみたい。

カメルーンについては知識がまったくない次第であるワタクシ。人種は? 
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cameroon/data.html

ドイツ領・・・が、英仏支配下に。地域分割や併合を繰り返し現在にいちる感じである。民族は部族が250ぐらいとか。ほへーーーーー。
こういうところをまとめるにはラオウのような強権が手っ取り早いのよさ。

というわけで選挙結果も注目しようね うむうむ。

posted by toinohni at 07:05| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする