2020年01月19日

太陽光発電というものがありましてね、なあぁにいぃ・・・見つけちまったなー

https://solarjournal.jp/solarpower/28327/

溜め池など、水上設置のソーラーは事業者、地主の双方にとってメリットが大きい。メガソーラーでは山林を使うことが多いが、木の伐採、抜根が必要な上、造成に時間とコストがかかる。さらに、地球温暖化防止のためとはいえ木を切ってしまうので環境面からは痛いところだ。

対する水面はフラットであり、造成の必要はない。水面上に障害物はなく、また、ため池の周辺は農地なので、邪魔な樹林や建物もない。そこにフロート式の太陽光パネルを敷き詰めるだけで完成。工期も土地置き型よりかなり短くできる。

次に、パネルの温度上昇を抑える効果も無視できない。一般に、太陽光による発電量は5月ごろが一番多く、気温の一番高い7月、8月にはパネルの温度が上がり過ぎて、かえって発電効率が落ちてしまう。

水上ソーラーの場合、水面の温度が地面より低いために、パネル表面の温度を下げ、特に夏場における発電量を増加させる効果がある。さらに、池の水を使って散水することにより発電量を15%程度増加させた例がある。

--------------------------------------------------------------------------
   いい事だらけのような感じだが、どうして過去にそこに目をつけなかったのか疑問である。

それは浮かべる方式のモノをメーカーが作らなかったからか。いやいや、まてまて。

浮かべれば回転もある程度は可能だし。。。。 そうか、溜池とか湖とかをそういう用途に使うには法規制が・・・あったのかどうか知らないが。

とにかく、パネルの温度にとってはメリットはある。溜池の水上の温度と陸地では水上の方が少し低い気がする。実測値を知りたいものだ。

ただね、今、溜池・湖の水面がメリットあると言っても遅い。既に太陽光発電設備の申請者の電力総量は電力の受け入れ可能容量を遥かに超えている。
もう動けない状況だろに。

ただ、この手の話は目端が利く連中がいろいろと先回りしているだろうからなあ。そういう連中が儲けたあとで情弱のボンクラが騙されて参入するというパターンだろ。
太陽光発電で儲けた連中は既に次のビジネスを始めていると思いわん。

それはともかく。溜池、湖等を活用する方法は他にはないものかね?  目端が利く連中が何か・・・・・・ どうだろなあ。知るかよ。寝る。

posted by toinohni at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカがバカがバカが・・・・たくーーーーさーーーーか いるかもなあ

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-13071/

1000円カットは貧乏人が行くものだと認識しているバカがいるらしい。世の中の見方を複数の視点で見ようとしない。バカの定義は、物事を複数の視点から見ようとしない、という事である。

私の私淑する精神科医が昔の昔にそう書いていた。

で、言いたいことはそこではない。やすいのでカットを1ヶ月に一回は行くとか・・・一週間に一回は行くとか・・・いるかもだぜ。年間では安くならんわん。

そこでワガハイは考えた。貧乏・金無しなので、QBハウスが値上がりした事もあってワタクシは電動バリカンを購入したのである。
どうせハゲアタマなのでカットなどいらん。丸坊主で良い。天才・落合も丸坊主だわな。あれが中日の監督になった頃は髪の毛がふさふさという程ではないにしてもハゲではなかったが中日監督退任の頃にはハゲになっとった。
ワシはアタマだけ落合に似ている(笑)
そこで電動バリカンで自分で丸坊主だ。元は取れる。電動バリカンは3000円ぐらいだし。

で、1000円カットQBハウスは1200円になってっか。もう行かんよ、ワシは。

拙者は幸楽苑というラーメン屋が、中華料理チェーン店か、中華そば300円ぐらいで提供していた時は月に1,2回は行った。行って中華そばにビールに餃子を頼むのである。ところが、値上げしやがった。なので行かなくなった。だって、高くなった中華そばに餃子にラーメンって浪費になるのであるよ、わしの場合は。
貧乏金無しのワタクシは値上げを契機にいかなくなる(笑) QBハウスも二度といかんのよん。

で、床屋に行って30分ぐらい待って髪を切ってヒゲを剃ってアタマを洗って肩をもんでって・・・・四半世紀ぐらい昔に終えたもんね、わし。待つってのが嫌だわ。

衣料品でいうと、ワガハイのタンスの引き出しを開けて掃除しようとしたら、30年ぐらい前のコート、ワイシャツ等がでてきた。当時のクリーニング屋のビニールに入ったままだ。
そのワイシャツ見たら国産品ばかり。コートはイタリアのバレンチーノと英国の証明書があるものであった。当時はワシは貧乏ではなかったらしい・・・・ほんまでっかね(笑)
ビサルーノだな、イタリアは。ワイシャツは・・・略。

そういうものがあるにも関わらずワタクシは100円ショップで300円のワイシャツとか買ったわけだ。なんで、引き出しを開けるという事をしなかったのだろう? 
えらい良いコートやオーバーがあるにも関わらず公園のフリマで1000円でボロの革ジャンを買ったりしてだな。
そうか。既に拙者はボケていたのか。20年ぐらい前からオラはボケていたのか? 

いまごろ、気づいたん?  

posted by toinohni at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒飲みの科学・・・なんちてな、 なあぁにいぃ!! なにを見つけちまったんだ?

今まで焼酎、日本酒、ワイン、ウィスキーとテキトーに飲んでいたが脳ミソが縮んでバカになりかけているので少しは酒について知ろうと思ったのである。偉いぞ、わし!!
https://liquorpage.com/what-is-distillation/
  まあ解説は探すとあるからね。

で、言いたいことは焼酎のうち乙類・単式蒸留酒を飲むと血液がサラサラになる、ワインは高血圧に効く、日本酒は痔に良い、ビールはハゲに効く、ウィスキー飲むとアタマがよくなる、ウォッカを飲むとキチガイになる・・・・といったバカげた話には興味がある。
人類は酒とは長い付き合いだ。木の枝の窪みに果実が溜まり醗酵したのを猿が飲んで酔っ払ったのを見て人類も飲んでみたら酔っ払ったが実に気持ちいい、それが人類が酒を、アルコールを発見した機会であった・・・・というの、さっき思いついた(笑)

まあそのぐらい長い付き合いなのだ、人類は。人類は酒とニャンコとワンワンとは昔からの長い付き合いなので、今後もコラボしていかねばならぬ。

で、蒸留酒だが。ウィスキーに焼酎ね。これは醗酵させた後に液体を加熱して蒸気とする。その際にアルコールの沸点は78℃であり水は100℃であるので、アルコールはとっとと蒸発する。それを冷やして液体にすると純度の高いアルコールになる・・・という。そうなんですか。
いや、それだとね、醗酵した状態で含んでいる様々な栄養素。。。栄養素ばかりではないかも知れないが、そういうものを活用出来ず、単にアルコールだけを抽出しているに過ぎない。

発行した液体が持つ豊富な内容物を無視して酔っ払うだけのアルコールだけを抽出するってーのは吾輩としては何か不快感さえある。もったいない。もっと使えよ!!
 
そう考えると貧乏・金無しのワタクシは醸造酒の方がマシではないかと考える。蒸留という作業によって成分を激減させてアルコールしかないのだよ、それは酔っ払いマシン用のものだで。。。

つまり、様々な成分があるのは醸造酒であって蒸留酒は酔っ払い専用の液体ってことになるのではないか。
まだ、ワインや日本酒の方がマシな気がしてきたワタクシである。
ちなみに、ワテは何だって飲む。特に安い220mlのペットボトルの寶とか、それのセブンイレブン用とかファミマ用とか(笑) さらには「鬼殺し」という日本酒100円ぐらいのな。

まあね、焼酎飲んで頭良くなってノーベル賞受賞した奴はいないし(笑) 日本酒飲んでハゲが改善した奴はいないし、ワイン飲んで高血圧が治った奴は稲ーーーし、ビール飲んで痛風が治った奴はいねーーし(笑)
酒は焼酎飲むと血液がサラサラに、ワイン飲むと高血圧が改善、日本酒飲むとハゲが治り、ビール飲むとちんこがでかくなり、紹興酒飲むと英語ができるようになる・・・・といったバカげた話がメディアに多々あるのだが、そういうの書いている連中はワテに嗤われているわけだ。
バカがバカを騙す構図の典型だわ。

さてと、大相撲も両横綱が休場してドッチラケなんだが、力士は酒飲むだろなあ。大酒飲んで内蔵にダメージを与え、肉弾戦で怪我・故障を伴い免疫力を低下させ、まー長生きする職業ではないなあ。
ちなみに、ワタクシの昔の職場の知り合い・同僚等で酒飲みすぎて肝臓やられて50代で死んだの2,3人はおるだよん。
飲み過ぎはいかん、とオレがあれ程言ったのに!!   なんちて

posted by toinohni at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語できんのでGoogle翻訳でアーーソブの巻

no more than five === たった5つ by Weblio
no less than  five  ===  5つも

Google翻訳でアーーソブ
He gave me no less than 5 yen. 彼は私に5円以上もくれました。
He gave me no less than 50 yen. 彼は私に少なくとも50円をくれました。
He gave me no less than 500 yen. 彼は私に500円以上もくれました。

He gave me no more than 5 yen. 彼は私に5円以下をくれました。
He gave me no more than 50 yen. 彼は私に50円以下をくれた。
He gave me no more than 500 yen.彼は私に500円以下を与えてくれました。

MS翻訳でアーーソブ
He gave me no more than 500 yen. 彼は私に500円もくれた。
He gave me no more than 5 yen.    彼は私に5円もくれた。
He gave me no more than 500000 yen. 彼は私に500000円以上くれた。

He gave me no less than 50000 yen. 彼は私に50000円もくれた。
He gave me no less than 50 yen.    彼は私に50円もくれた。

  Google翻訳、MS翻訳も精度向上したという話たが、まだ発展途上にあるわけでしてね、えーえー。吾輩の英語能力とさほど変わりはないのですわ(笑)
MS翻訳は、no more than , no less thanの区別が出来ていない。なんちて。

ここらは機械学習のデータ不足、訓練不足って事なんだろかね。

Weblioの例
He gave me no more than 50000 yen. 彼は、私にほんの50000円しか渡しませんでした。
He gave me no less than 50000 yen.  He gave me no less than 50000 yen.
   これはニュアンスが伝わっている。いいぞ、Weblio。

 
ここらは切磋琢磨というか競争が激しいところであろう。

もう一つタダで使えるのがあって。
https://miraitranslate.com/trial/

だいたい似たような。Weblioと同じ翻訳をした。

つーわけで、次は長い文章でテストして見る。英語出来ませんので拙者はこういうツールに期待するんですねぇ52114117

posted by toinohni at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする