2020年01月03日

電子のエネルギーってなんじゃらほい

質量mの物質のエネルギーは特殊相対論では、

E = √(p^2 c^2 + m^2 C^4) である。この数式はTextの場合にはうまく書けんのですわ。

これが電子の場合に、ちょっと待てよと思った。
電子が速度vで運動しているときは、この式でエネルギーは計算できるのだが、それでいいのか?

電子は電荷を持つ。電荷は電場を作る。電場はエネルギーを持つ。電子が作る電場のエネルギーも電子のエネルギーに組み込むべきではないのか。

ここでどん詰まり。点電荷が作る電場のエネルギーは、その点電荷を含む全空間で積分すると発散するのだ。これは電磁気学の話である。ファインマン物理学の電磁気学に載っていた。

電子のエネルギーは力学的エネルギーだけではなく電場のエネルギーも含めて考えるべきではないのか? 
だから、発散する物理量をどう組み込むってのよ。

素粒子の分野で加速器・衝突実験機とかの装置がある。電子を加速して高エネルギー状態にする。陽電子を加速して高エネルギー状態にする。その電子と陽電子をぶつける。消えて光子が生ずる。

電子 +   陽電子  -> γ (ガンマ線は光子)

こういう実験のときに、電子や陽電子が作る電磁場のエネルギーはどう扱う?

てなことを次の本を読んで気になりました次第であります。


本はな、内容をなぞったり、流し読みしたりしながらも、たまに自分で考えてどん詰まりになるってところに意味があるんだぜ・・・・テキトー。

posted by toinohni at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖房ってものがあるんですよ、なあぁにいぃー見つけちまったな!!

  騙され続けて 数十年 ワテの右に出る者はおらへん、キリッ) 

  花粉症にヨーグルトが効くと聞けばクリエイトでヨーグルトを買い、
高血圧にトマトが効くと聞けば業務スーパーでトマト濃縮果汁を買い、
痛風に生玉ねぎが効くと聞けばマルエツで玉ねぎを買い、

ようするに、この手の話は話半分、眉唾もの、テキトー過ぎて。

では、次のような話はどうか。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-41398/

睡眠に適した室温は16~19度が目安
暖かい居間で過ごした後に寒い寝室に入ると、交感神経が刺激されて目が覚めてしまい、寝つきが悪くなります。冬の寝室の温度は「ナイトウエアに1枚はおって寒くない程度」が良いとされていますが、具体的な目安は何度くらいなのでしょうか。

   なんですって。俺んちは集合住宅で鉄筋コンクリートなもんで暖房なしで冬でも室温は16℃ぐらいだわなあ。って事は睡眠に適しているじゃん。だからか、最近は一日10時間眠れるぞ
 
  ただ、記事の中で気になることがある。
---
また、布団が冷えすぎていると、人が入ってもなかなか温度が上がらず、寝つきが悪くなります。そんなときはあらかじめ、電気毛布や湯たんぽで布団の中を温めておきます。ただし、電気毛布をつけたまま眠ると、睡眠中の自然な体温変化が妨げられるので、眠るときにはスイッチを切りましょう。
---
  そなの?   拙者はたまに電気毛布使うけど、電気敷き毛布ね。これが、一番弱い設定でも夜中に暑いので消す。背中がホカホカするのはいいけどさ。毛布に布団も掛けているので背中が熱くなって消す。やっぱ、消すのが良かったんだなあぁ・・・

------------------------------------------------
さらに、布団の中と部屋の温度に大きな差があると、目覚めて布団を出たときに血圧が急上昇し、脳卒中や心筋梗塞の危険が高くなります。高齢者はもともと血圧が高く動脈硬化が進んでいる人が多いので、夜中や明け方に起きてトイレへ行くときは、十分に気をつけてください。
------------------------------------------------
   拙者も高血圧でして動脈硬化も進んでおって。。。しかも夜中にトイレに行くのも数回でして。あかん。もう寿命かも(´・ω・`)
十分に気をつけて・・・というのだが、筆者はどのようにして気をつければよいのであるか、そこを書かないと記事としては価値がないなあ。。。テキトー

寝る時は靴下を脱ぐ。寒い時は靴下履いたまま寝るが夜中に脱いでいる。布団の中では足が暑くなるからだ。
そして、裸足でトイレに行く。我が家は寝室からトイレまで長い板の廊下があり、その距離は50メートルぐらいだ(おまえは上沼えみこぉかーぁ)。要するに裸足で板廊下を踏むとヒンヤリとするである。室温は寝室は17℃前後だが長い廊下のところは(だから えーちゅーに) 14℃台になっている。
気温差があるのは良くない・。。。とはいうものの、17℃と14℃での気温差が問題になるかかに?

だが閃いたのだ。裸足で板の廊下を踏まなければいい。そうだ。そうなのだ。世の中にはスリッパというものがあってな(笑) 知らなかったのかよ。

俺んちにはないので100均に買いに行こうっと・・・・

posted by toinohni at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする