2020年01月18日

英語出来ませんが、何か? 学問に王道なしって言うのね

いや、実はYoutubeで松田聖子に似てるかなって感じの中年の女性講師の動画を見ていたら、皆さんは王道を進んでくださいって言うとって、それ言葉の使い方としておかしいのですが・・・ あんたは日本語が得意ではないんですか、発音はネイティブのようだけどさ(笑)

学問に王道なしって意味を、この松田聖子似の講師は知らないのですか?  どうだろなあ。

http://ikikatadatabase.com/archives/7528

こういう記事を見ると、誤用が多いらしい。この講師も誤用している。なので、御用だ!! 逮捕だ、神妙にいたせ!! (笑)

posted by toinohni at 08:24| 東京 ☀| Comment(0) | 英語雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電アドバイザー試験公式テキストとか、なあぁにい!!見つけちまったな

   こういう試験がある。なにする試験かしらないが。いや、アドバイスするんだろ?  たぶん。

内容は軽い。この手の内容で合格するってどんな試験だよ(笑)

というわけで太陽光発電ビジネスは飽和し成熟し、今は中古市場が立ち上がっているらしい。メインは10kW以上50kW以下の設備だ。
どうして手放すのか?  その規模だと買取期間は20年間である。まだ道は半分ですぜ・・・半分も来てないか。
儲かってしょうがないなら手放さないだろよ。20年間やっても赤字にはならないとしても大した黒字にもならないとなれば売れる時に売るほうがマシって考えたかね。
いや、ほんまは赤字が確実だという確信があるので手放すなら今のうちだ、今なら情弱がたくさんいるだろからな(笑)
どのような経緯で手放すのか知らないが中古のメリットは買取期間が20年間であり道半ばであるという事だろう。他にはあるマーニ。

で、肝心の本の内容だが屋根の構造についてはいろいろと知ることが出来た(笑) よっしゃー、次は大工を目指すぜってか。
この本は2015年初版である。既に5年が過ぎたので改定本が出ているのか・・・どうか知らない。レビューではこの本一冊で試験合格できるというのがあったが投稿が少ない。

そんなことよりな、高木のGさんが亡くなったとかいう。
https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12213-532294/

プロ野球・中日ドラゴンズ元監督の高木守道(たかぎ・もりみち)さんが17日、亡くなった。78歳だった。

---------------------------------------------------------------------
   Youtubeでプロ野球ベスト10等の動画を見るとセカンドは高木守道で決まり、ってものが多々ある・・・気がする。落合も言う取った。セカンドは高木守道で決まり!! 
ただ、ワガハイは高木守道の華麗な守備をTVで見たことはない。だいたい中日の試合は実況が少なくてな・・・・てへてへ。
監督としては90年代に活躍。2012年から2年間、落合退任後に再び監督したが低迷した印象が残っている。
持病があったのか、闘病生活だったのか気になるところだが、ゴルフの予定もあったところを見ると急死みたいだ。急性心不全か。
うーーむ。
こうなると、拙者は独居老人の孤独死に向けて一本道って感じがしてきたぞ(笑) 笑っているのも今のうちだがな。
早く自分の生存確認をするシステムを開発しなくては。
室内で倒れたら友人・知人・親戚等に緊急連絡が届くようなシステムを構築するぞ。

得意のAIとか機械学習とかシステム構築技術を駆使してAmazon, Google当たりが開発してくれい!! ソニーでもソフトバンクでもヒタチィでもいいぞ。不治通でもいいぞ。
そして、ただでワシにくれい (´・ω・`)

posted by toinohni at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能はいかにして強くなるのか? なああぁにいぃ!! なんだってんだーー

KBB。当ブログではKBBは講談社Blue Backsを意味する。決して、Kao Ban Banではない、キリッ)

  というわけで人工知能はいかにして強くなるのか?  だが、タイトルと内容は違うぞ。たぶん。

囲碁の例で書いている。吾輩は囲碁を知らぬ。なのでパラパラと見て終わり。今から囲碁のルールを知ろうという気力はないのである。
で、想像だが強化学習を駆使しているのだろう。
この手の解説本で将棋のソフトを作りながら説明ってものが欲しいものである。もちろん弱っちいので良い。初めの弱っちい将棋ソフトが学習を重ねていくと少しずつ強くなる、という解説があるといいのねえと思うのねえ。もちろん、強くなると言っても初心者よりちよっと強いというだけでいい。フリーの将棋ソフトより弱っちくていい。
知りたいのは学習を重ねていくと少しずつ強くなるという過程だ。

無い物ねだりをしても意味はないか。

そういうわけで図書館に返す。Amazonのレビューを見たら称賛は少なかった。だろなあと思う次第である。

ちなみに拙者は極力 本は買わぬ。徒歩5分で市の図書館があるからである。本は図書館を利用する。行政はワガハイのような貧乏・金無しで引きこもりのブサイクな外見のハゲのGさんでも文化的な生活を遅れるように配慮しておる。ありがたいこっちゃ。某野党みたいに脊髄反射で文句いうだけの連中は大嫌いなのである。バカタレ野党は烏合の衆ではない。

野党は烏合の衆ではない。カラスは統制が取れて集団行動が実に優れている。野党を烏合の衆と言うのは間違いだ。カラスに劣る。な、**民主党という野党の泡沫さんたち(笑)
このように脱線するのがワテの趣味なのでござる。(´・ω・`)

posted by toinohni at 07:54| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

秀樹・・・・・ジーチャンに・・・ ドッヒー

image

大きな声では言わないが、どうも真麻の写真で違和感があったが原因は分かっている。

言わないけどね。まー、アンバランスって誰にでもあるからさ、あ、言っちまったな!!

  秀樹。。。。。ジーちゃんも時間の問題だ。

健やかに母子ともに過ごせや、ご家庭が幸せに包まれるように祈ってますわ。ジーチャンの秀樹・感激。。。それは違う秀樹か(笑)

posted by toinohni at 17:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおずもう 世代交代の予感・・・それは数年前からだけど

白鵬、鶴竜が休場。。。。 こうなると日馬富士の引退が惜しい。元・貴乃花部屋の力士の愚行に腹が発つ。元・貴乃花も無能で腹が立つ。何をしたかったんや、こいつは。なあ花田の弟くんよ。
まあしかし、これからどうするか。
アホの花田兄弟はおいといてだな。

今もモンゴルでのスカウトは盛んなのか?  昔は南太平洋の何とかというところから、そしてハワイ勢がやってきて曙・武蔵丸とか横綱も出た。で、今はハワイ勢はいないのだろ。
モンゴルはまだスカウト続いているのかよ。やめろよ。オレは偏狭なので国内だけでいいと思っている。

大相撲の外国人力士の導入は昔から反対だったんだ、わし。だって偏狭だもの(笑)

国内の伝統芸能とかさ、能とか狂言とかのレベルで文化・伝統の維持ができればいいと思っている。
ところが、ある時点で金儲けという要素が強くなった。そこが大問題だで。土俵上で宣伝の登りがグルリンコ。。。懸賞金がかけられて。

そういうわけで、ワタクシは大相撲は潰れてしまえと思っている。一回、潰して、興行という金儲けではなくて、文化の伝統とかね、そういう立ち位置になればいいと思っている。
カネ儲けは副次的なものにしようぜ。

能や狂言やらの伝統的な文化にしよう。興行で金儲けという要素が強すぎる今の角界は一回潰せと思っている。

posted by toinohni at 16:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MLBの異変 なあぁにいぃ・気づいちまったな!!

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202001170000093.html

メッツは16日(日本時間17日)、昨年11月に就任したカルロス・ベルトラン監督(42)の解任を発表した。同監督は現役時代の17年にアストロズでサイン盗み問題に関わったとされる。

サイン盗み問題に収束の気配がない。今季、監督デビューを果たす予定だったベルトラン氏は、1試合も指揮を執ることなく監督の職を失った。13日にアストロズのヒンチ氏が解任されてからレッドソックスを去ったコーラ氏を含め、わずか4日間で3球団の監督が解任される異常事態だ。

----------------------------------------------------------------------

   これがMLBに対する米国民のドッチラケを生み、MLBで契約金が数年間で数百万円にも上るという異常事態が消えるのではないか。
ようするに、野球人気が下がれば年俸の高騰は消える。

監督らは自ら足を引っ張ってMLBを正常化しようとしていると邪推する事もできる。ほんまでっかね。知らん。

とにかく、MLBの・・・年俸は異常だ・・・とは言っても数人だけね。

金儲けがすべてである・・・・というのが資本主義経済では・・・要素としては大きいね。

だけどね、市場がドッチラケになったら、衰退するのだよ。MLBでの市場はファンだ。見る人達がいて成り立つビジネスだ。見世物なんだぜ、野球って。そこが原点なんだよね。

MLBは一部が調子乗りすぎてコケるがいいわ(笑)

MLBに行った日本人選手もとっととNPBに戻るがいいわ、歓迎するわ(笑)

posted by toinohni at 15:37| 東京 ☁| Comment(1) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の製造業に異変か? なあぁにいいぃ・見つけちまったな!!

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%80%81%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%80%81%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%82%ef%bc%81%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%94%9f%e7%94%a3%e6%92%a4%e9%80%80%e3%81%8c%e7%9b%b8%e6%ac%a1%e3%81%90%e7%90%86%e7%94%b1/ar-BBZ1Y1c

スマホの世界的な製造地だった中国だが、現在次々と海外メーカーが拠点を移している。その理由として、人件費の高騰や中国メーカーの台頭などがあるといい、多くの外国メーカーはベトナムへ移転しているという。

-------------------------------------------------------------------------

  中国市場のスマホは中国メーカーが供給する能力があるから中国内での製造業の衰退にはならない。
問題は中国からベトナムにシフトしてからの、次だ。ベトナムだって数年だろ持つのは。人件費高騰は時間の問題である。
その次はバングラディシュ、インド、アフガニスタン、・・・・ まさかな。

そういうわけなので製造業は改革が必要だ。それは製造拠点を移すという事ではない。製造拠点を移すというのは、その場しのぎであって本質ではない。と、ワテがどーたらこーたら言うのは意味はないのである。

市場は変わる。経済状況は常に変わり続けている。変化こそが本質だ。自然科学では静止はないと教える。今日のワレワレは去年の1/17の位置にはいない。地球は太陽の周りを1年で周り、太陽は馬の側銀河の周縁部を数億年かけて回る。天の川銀河は局所銀河群の中を移動している。局所銀河群は銀河団の中を移動している。
自然において、静止はない。

なので人も立ち止まるな!!  昔の昔に梶原一騎という劇画原作者がいた。野球マンガ、純愛漫画、カラテ漫画とか多彩な分野で原作家として活躍したが若くして亡くなった。50歳前後だったのか忘れた。
その梶原一騎が亡くなる前に書いた本で言うとった。「退くな、休むな」
そういうのワシの正反対ね。ワシは極力サボる。夏休みの宿題は夏休みの終わりの前日になんとか。仕事も締め切りの前日までさぼり。
哲学者のニーチェは「弟子は師を超えよ、後輩は先輩を超えよ、子は親を超えよ」と説いた。同時に親は子に越されるな、先輩は後輩に追い抜かれるな、親は子に負けるな、とも説いた。テキトーである。
ニーチェにしても梶原一騎にしても生き方として類似がある。ただ、ワタクシにはそういうのはないのである。だって、楽したいのだもん、わし。

つまり、メーカーは価格競争に負けると消えるしかない。そこに切磋琢磨がある・・・という話でもない。
中国は中国内で15億人の市場がある。中国内のメーカーは成り立つ。
ではインドはどうか。インドも15億人くらいの人口であろう。最近は工業化の拙速によって公害があり、大気汚染は北京並みだという。そのインドは次の製造工場として候補はどうだ。

という難しい話は経済評論家等にまかせて拙者は拙者の感想を言う。社会の経済が発展して、ある程度の裕福度があると国は独裁から民主主義に変わる・・・・
例えば韓国が軍政から民主主義という形に変わった。フィリピンも軍事独裁から民主主義に変わった。
そうであれば次は中国だ・・・とワガハイは単純に考えたのだが、そう単純な話ではないようだ。
朝鮮民主主義人民共和国というのは国名が詐欺だ(笑)

では、スマホはどうなるか。つまり、中国メーカーが作るスマホは・・・・コピペものだろ。多くは。一部のハイレベルのメーカーはあるとしても。

そこだな。

まあしかし、オレは寝る。

posted by toinohni at 15:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械学習と深層学習 オーム社 謎の数字が気になる

image

機械学習と深層学習 オーム社 小高 2016   p154

   ここに謎の整数が表示されている。C言語のProgram Source Code読むと整数を出力する記述はない。ここのCodeは次のようになっている。
image

   改行する前にデータ12個、改行後にデータ4個を出すようになっている。ところが12個の実数データを出すべきところが9個出して改行して整数だしてから、残り3個出して改行して4個出してという動作。

なんで途中で改行して整数出すのであるか、ちみぃは? 

ひょっとしたら、これが噂のprintf()のバグであるか?  

で、本の内容は上の通りだがワガハイのWin 10 (1909) + VScode + gcc では正しい動作をするのである。
著者の環境は知らない。

機械学習よりも、このバグみたいなのが気になって。出版社サイト見ても誤記訂正とかないし。これは想像だが、誰も結果の数字のところなど見なかったのだろ。

で、最近はこの手の本はTensorFlowに代表されるツールの使い方、ツールを使ってのデモ・・・そういうものばかりなので実際に勾配降下法のプログラム記述がある上の本は貴重であると考える次第であります。
少なくとも原理的なところを学びたい。ツールを使ってどーたらこーたらはやらん。そもそもビッグデータをワシは持っていない。機械学習を本格的にやれるほどのハイスペックPCも持ってないのだよん。
なので原理的なところの理解ができれば良しとする次第であるのだよん。

この例題は2つのデータを使っていて。もう一つの例も同じように途中で整数が出ている(数字は違うけど)

で、この本は読了とする。図書館に返す。

蛇足だが、赤枠の54879の直前の数字が、1.9になっているのはなんでじゃ。小数点以下6桁でるはずなのに。ここでバグか? 

posted by toinohni at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語出来ませんが、何か? なああぁにいぃぃぃ ひらきなおっちまったな!!

  Youtubeで英語学習動画を100ぐらい見たら何とかなるんでね?  と思ってトライしたが5つぐらいで挫折。
方法論ばかり紹介してやがる。
聞き流しは意味がない、英語の映画・ドラマ見ても効果はない、英会話学校なんて行くな、・・・・・・・

ただね、けっこう若くてかわいい講師がいるんだね。その若さですごいね。天は二物を与えずって嘘だね。若い・かわいい・英語できる・指導もできる・少しマシな大学でている。。。。

まあしかし、方法論の紹介ものはどうでも良くてよ。実際のトレーニングとか稽古とか修行の話になると、私のオンラインセミナーにカネ払い球へよ、って話になるのもありでして。
そりゃそうだ。金儲けしないことには食って行けぬ。だれがタダで貴重な情報を提供するかいなっと。

というわけで、Youtube英語講師の美人ベスト10とか、可愛い子ベスト10とかの収集でもするかいな。・・・ おいおい、英語はどうすんのよさ? 

もう放棄している。ワシはGoogle翻訳に頼る。人工知能、機械学習、AIで世界をリードしているGoogleはタダで素晴らしいツールを提供してくれている。感謝する次第である。
驚いたことにGoogle翻訳の音声認識の精度が気絶するぐらいに向上しているのだ。日本語の場合ね。試して分かったが、あれば文脈も見ている。
英語の音声認識はワガハイの発音が悪いのでダメかもなあ。そこで英語教材のCDで試してみる。いやいや、CNNの音声を食わせて試してみる。そういうテストみたいなことをするのが拙者はすきやねん。

Youtube英語講師美人ベスト10もたいなものは既にあったりして。
https://eikaiwa-review-compare.com/966.html

しかしワタクシは若くてかわいい先生でなくても好きです。松田聖子ににているかな Yumi先生が好きです(笑)

posted by toinohni at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefoxでこんなん出ました

image

Youtube見ようとしたら、こんなん出ましたで。だが、その後に動画は出るのでして。なんだろな。

posted by toinohni at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする