2019年12月24日

ギガぞうってサービスがあるんですねー。

https://gigazo.jp/bicsim/

ギガたりないあなたへ

これ加入。拙者はBIC SIMを3年ぐらい使っているのでして。

  ただ、無料で・・・・という表現は情弱を釣るものだろうと思っている。使い放題というものの内容が問題だ。そして、4カ月は無料であるとか条件があるかも知れぬ。

騙され続けて 数十年 ワテの右に出る者は おらへん キリッ)

  で、スマホにGoogle Playからアプリをインストして使ってみた。するとSSL対応のエリアでは使える。そうでないエリアでは、そのアプリは自動接続しない。フリーのWi-Fiは手動でつないで試した。

そういうものみたい。SSL対応で使っている。それがBIC SIMのワテは無料で使える・・・と考えているのだが実は無料は4カ月だけなのかも知れぬ。
そこらがいまいち拙者には理解できぬ。
IIJの宣伝では筆者は無料で使える・・・と解釈できる文言もある。だが、150円/月額だという文言もある。もっとも4カ月無料は確実だ。

で、筆者の部屋ではギガぞうは活躍しない。Wi-Fiはたくさん電波が入る。自分の光モデムもWi-Fiぶら下げているのでね。
他にも隣んちとか向かいんちとかの電波がたくさんはいるである。ギガぞうが対応しているものではないが。

つまり、まー、2,3カ月で使い勝手見て、本当に無料ならば使い続けるが、そうでなければ解約する。
キャリアの電波で十分だからだ、ワテの場合には。

ただ、無料Wi-Fiは使う気はない。SSL対応が最低でも必要なのである、と考える次第である。
どうしてかというと、ワテは秘密事項の連絡もするからである。なんちて。

posted by toinohni at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球 年末に来て大物の契約更新で景気のいいこっちゃなー

https://hochi.news/articles/20191224-OHT1T50075.html

ソフトバンク・森唯斗投手(27)が24日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約交渉に臨み、1億8000万円増となる年俸4億6000万円(プラス出来高払い)の4年契約でサインした。球団の日本人投手では最高額。「ものすごく評価していただいた。ものすごくうれしいです」と表情を崩した。

---------------------------------------------------
先発投手ではない。クローザーだ。それでも活躍次第では4.6億円だ、ドッヒー!!
こうなったらメジャー目指さなくてもNPBで続けるといいのではないか・・・他の一線級の選手にしてもさ。
西武の菊池が去年は西武を去って、当時は数十億の契約でビックリしたが今年の成績は期待外れだった。これが年俸がどうなるのか知らないが、契約内容は知らないのだし。
つまり、NPBで4,5億円ならば続ければいいじゃんって気がしてきた。巨人からPSでメジャーへ行く山口俊にしても巨人にいたほうがいいんじゃねって思う金額だったし(笑)
ダルビッシュや田中のマ~とかの数十億は別格としてだね、数億円暮らすならば国内で活躍して知名度をあげる方が将来的なメリットはあると思うがなあ。
失敗例として井川でも思い出すか・。・・・(´・ω・`) もっとも契約金は手に入れたわけだねーーーだねーーー。

NPBも一線級の選手の年俸を上げないとFAで他所にいっちまうかもだからなあ。

9,10月あたりの戦力外宣告のかなしー話題から年末は数億円規模の契約更改と、これがプロ野球の魅力だぜーーっとーーー、のももクロって活動しとる?   知るかよ。

とりあえず、ワテはセ・リーグが強くなって欲しいの。。。。 ここ数年の交流戦ではパ・リーグにやられっぱなし。日本シリーズでは下剋上のソフトバンクにセ・リーグ覇者の巨人が4縦という実力差。この格差は・・・・・かなしー。

posted by toinohni at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電というものがあるんですって・・・いまさらかよーーー

売る側の広告サイトを見ると儲かりまっせ、儲かるんだもん、儲かるんだってば!!  ってことしか書いてないのでインチキくさい。
昨今の事情では売電までどのぐらいの期間がかかるのかって興味。工事終わったのに売電ができないってなったら泣いちゃう(笑)

https://solarassist.co.jp/information/14749/

資源エネルギー庁のホームページでは、通常1~2か月ほどが認定までにかかる時間と記載されています。

しかし、実際はと言うと、2018年3月に申請した案件がまだ認定されていない、すなわち4か月以上かかっているというのが現状です。(当社の申請案件)

通常の2倍以上の時間がかかっているのです。

------------------------------------------

   2018年の話であった なむーーーぅ。

そのうち2019年の話を探そうっと。。。。。

posted by toinohni at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬至を過ぎた もう春に近づくだけだ

冬至は英語でなんて言う?  PDIC + 英辞郎 === midwinter, winter solstice

これな、solsticeはむずいので、midwinter がいいな。mid winterではないのだよん、スペースいれてはダーーミ。それは単に真冬。と思ったら違って。
midwinter , mid winter ともに冬至 あり。

そういうわけで段々と日が長くなる・・・・はずだが明らかに夕方がのびたなあと実感するのは1月終わり頃かね。
で、春が来ると球春だ、プロ野球キャンプだ・・・だぉだぉだぉーーん。
憂鬱な花粉症の季節がやってくる。

春は花粉症があって嫌い、夏はエアコンないので暑くて嫌い、秋はいいなあ。冬は寒いので嫌い。

posted by toinohni at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子核の理論ってものがあるんですよ、なあぁにいぃ 見つけちまったなー

物理の入門書も量子力学の話はたくさんあるが場の量子論になると激減、ほとんどない。講談社BBに「場の量子論とは何か」和田がある。他は・・・探してみるか。

ほんで最近読んでいるのが「現代物理学の基礎」好学社 A・バイザー、佐藤 他 訳 1990

かなり幅広い。この中に原子核の章がある。原子核というと陽子と中性子があって・・・というぐらいの知識しかなかったがね。
液滴模型、殻模型というものがあって集団モデルというものもある。ここら読んでいてなかなか面白いと思った。原子核内でもエネルギー順位があってパウリの排他律は効く。原子核内の陽子や中性子に関してもシュレディンガー方程式を解くとn, l, m のパラメータが出てきてspdfって原子の電子にあってようなものが出てきた。
液滴模型と殻模型は矛盾するものではない。

てな話。

中性子が発見されるとすぐにハイゼンベルグは原子核は陽子と中性子で構成されるという理論を展開した。相互作用は陽子、中性子の交換によるとしたのだが計算すると実測と合わないのだった。かといって適した粒子はない。
湯川は、だったら新しい粒子があるんじゃね?  と中間子を提案し大成功を収めたわけだ。

ただ、このような話は拙者にとってはワケワカメなのである。

その後に、大量に発見された新粒子、バリオン、メソン、レプトン。そのうちのバリオン、メソンは階層を一つさげてクォークという粒子を考えることにより説明できる・・・ようになった。
しかしクォークは単独で発見されるものではない。そのようなものを素粒子と言うのはいいのか。知らんわいな。

原子核内の構造は液滴模型、殻模型で説明できるとして、ではクォークはどこにいるのか?

バリオンはクォーク3個、メソンはクォーク2個で構成されるというからクォークはバリオンやメソンの中におるおるおーーるず。
ところが安定なのは陽子、中性子ぐらいで他のバリオン、メソンは寿命が極めて短い。すぐに崩壊して別の粒子に変わる。そうであればバリオンを構成するクォークはどうなるってーのよー。
単独では存在しないってんだから最低でもメソンは残るであるか、
メソンが崩壊して最後は光子や電子やらの安定な粒子になるとして、クォークはどこへ行ったのだ? 
というわけでメソンの崩壊とかバリオンの崩壊とかの解説記事を探そうっと。
電子と陽電子は出会うと心中して光を出して消える。電子も陽電子も素粒子である。では、クォークはどうなるである?  単体では存在しないのだからクォークAと反クォークAが出会うこともないのだろ。なんちてね。
ここらの話になるとワケワカメ。上の本ではそこらに言及していないけど。

さーてと。入門書を探すとするか。

posted by toinohni at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webからデータを・・・・ うーーむ、なるほどねぇ

2015/8の出版であり古いのだが拙者は感動したのである。
そこに書いてある「1つの居旦那データベースとして扱えるように」という発想が素晴らしい!!
   
    騙され続けて 数十年 ワテの右に出る者はおまへん!!   情弱の筆者ではあるが、インターネットを自分の貧弱なオツムの代わりに使って情弱から脱してやるぅ・・・だぉ。

まあしかし、手動でGoogle使って検索結果を一つひとつ読んで欲しい情報を探すという原始的な手法でも拙者の用は足りているのが現実ではあるなあ。

とりあえずLOD, RDFとか知ったし、Web Scraping代行サービスってものもあるってさー。
なのでPython + urllib, requestsとか使ってスクローリング、スクレイピングってやるこたーねーでがすって気がする次第である。

他に自分のPC内のデータがどこにあるのか探して整理する機能が欲しいのである。OneNoteであれば検索機能がある。だが他のソフトで作った資料、データとかどこのFolderにあるんだよん?  なのである。Exploreの検索機能は使えないことはないが性能不足を感ずる次第である。
探三郎という無償ツールもたまに使うのであるが、「しんざぶろう」と読むらしいのだが、ワタクシは「探」を「しん」とは読めないのである。これは作者が目立つための戦略かも知れぬ・・・

そういうわけで、インターネットを巨大なデータベースとして扱いたい、自分のPCのHDDのどこに何があるかをとっとと見つけたい・・・・
脱・情弱への道は長く険しいが能力不足を常と思えば不満なし 意味不明だぉ!!

   えー、語尾に「だぉ」をつけてみました。面白いと思ったので(笑)

posted by toinohni at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりステーキってものがあるんですよ、なあにぃ!! 見つけちまったな

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000004-jct-bus_all

ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」が、年末年始にかけて多くの店を畳むと発表し、客らからは驚きの声が出ている。

いきなりステーキが いきなり閉店 !!   (笑)

まだ一度も言ったことがないのだが、ワテはそもそも肉料理があまり好きではない。つーか、トンカツにしてもタレが甘すぎて食う気がしない。砂糖かけているようなものだ。砂糖の味でみんなごまかしている。素材の本来の味が全部隠されてしまう。
拙者は甘すぎるのが嫌いなのである。いまのところ味としてマトモなのはスシローの素うどんである。あれは駅の立ち食い蕎麦・うどんとは味が違う。甘すぎない。
筆者はスシローの寿司のタレが嫌いである。甘すぎる。
なんでも甘すぎる・・・という傾向はここ10年ぐらいに強烈に普及した感じがするのである。

やっぱ、牛丼屋の朝定食が良いのである。御飯、味噌汁、納豆、卵、海苔・・・・ほとんど店の味付けが不要であり甘すぎるって事がないのである(笑)
ついでにいうとスーパーの加工食品もまず買わない。加工食品は甘すぎるだけでなく化学調味料をこそっと入れているという気がしている。食べた後の口当たりの悪さが嫌いなのである。

  だんだんとワタクシが美味しく食する食べ物が減ってきたのである。ここは自分で味付けをするしかないのである。
出汁の素も嫌いである。砂糖を使わないが甘すぎる。甘味料入れすぎである。買わないぞ、もう。

薄味がよい。塩分は控え、腹八分。。。。 しかし、旨い食べ物がないときでも酒飲みながらだと食うことができるのである。
まあしかし、食べなければ食べないでいいのである。デブが減量できるのである。デブは食い過ぎ・飲みすぎが原因なのである。なんちて・・・であるだぉ。

posted by toinohni at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする