2019年11月22日

量子コンピュータってのがあるらしいぞ・・・・ へーーー

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/00001/00108/

2019年9~10月、新聞各紙やテレビは量子コンピューターの話題で持ちきりになった。米Googleが量子ゲート型量子コンピューターを開発し、その計算能力がスーパーコンピューターをはるかに超える「量子超越性」を実証したとする論文を大手紙に事実上リークし、期待を高めた上で実際に論文発表したからだ1)。「人類は超計算を手にした」と派手な見出しが躍ったメディアもあった。

--------------------------------------------------------------

   まゆつばものではなかろーか。なんちて。

で、興味があって読もうとしたら有料会員でないと全部は読めないとさ。まータダで読ませてたまるか、読みたいならカネはらえって姿勢は別に悪くはないがね。

しゃーないので図書館で日経エレクトロニクス読もうっと(´・ω・`)

posted by toinohni at 16:29| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクの路線 知らんけどよー

有利子負債が15兆円とか16兆円だって・・・次元が違うでごわす。それだと毎年1兆円ぐらいは返済を続けるわけだで。すごいなあ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00592774-shincho-bus_all&p=3

ソフトバンクは携帯キャリアの会社ではない。投資会社である。って話か。
有利子負債が多すぎて倒産したって昔のダイエーを思い出すなあ。

というわけでワタクシとしてはソフトバンクの孫は錬金術師か?  と思っている。創業時はバイト2人を前にビールケースの上に立って演説をしたという話がある。ほんまかどうかは知らないが、それから40年過ぎたのか。
パソコンソフトのレンタル、パソコン雑誌の出版とかやっていたなあ、昔の昔は。その後の大成長はADSLの頃だったか。そして、iPhoneを扱うようになってから成長に加速がついた気がする。
いつから投資会社になったのか知らないが有利子負債が15,16兆円という規模に拡大している。すばらしい!!
と、思っていたが雲行きが怪しくなったわけだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Bizjournal_201911_post_128273/
自転車操業って言葉が出てきておるおるおーるず。

とはいうものの、今までもこんな感じだったのではないかって気もしたりして。知らんけど。
60で一線から引くとか昔は言ってたが、居座っているし。長く居座ると老害発揮するかもだぜ。

で、オレは孫よりもハゲだ、どうだ、まいったか!!

posted by toinohni at 16:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格安プロバイダー

情弱ゆえ騙され続けて数十年、ワテの右に出る者はおまへん、キリッ)

このフレーズ好きやねん。牛丼屋では朝定食が一番うまいねん、すき家でなくても好きやねん。

さてと、ブロバイダーの激安・・・とか価格コムで調べるといくつか出てくるが出てこないものもある。出てこないとメリットはないのだろう。としておく。
一つは旧U-COM関連だ。これは離合集散が激しくて今はどうなっているのか詳細は知らないが郵便受けに勧誘のチラシはたまに来る。U-COMという名称は既に無く、U-NEXT光01とか書いてあった気がするが、5ch等での評判がアレなので無視。
2000年代の半ばにユーコムが俺んちの集合住宅に勧誘にきて、臨時の管理組合会議を開いて導入を決めた事がある。当時、ワテはADSLだったし、月額2980円だったので飛びついた次第である。3,4年使って別のが来たので乗り換えたけど(笑)

で、言いたいことはそこではない。価格コムで調べてもそうだが、なんだか料金がやすいのねーという場合には仕組みがある。2年縛り、3年縛りとか。2年縛りというのは実は2年で終わらない場合がある。工事費の割賦が2年ではなくて2年半 = 30ヶ月とかだ。2年過ぎたのでスッキリして別のプロバイダーにしようっと・・・と言う場合には残債があるのでしてね。まー、バカは引っかかる。ワテも当然 ひっかかった。

そんで、実は初めから工事費はまけないもんね、というのもある。例えばこれだ。
https://www.iijmio.jp/imh/

IIJmio光はワテの場合にはSIM使っているので月額600円の割引がある。3GBのミニマムプランなので1600円・税抜だ。IIJ光とともに使うと4260円月額だ。データの900円が対象であり700円は負けてくれないのだ。
それで月額4260円で光とスマホを使える。月額料金としてはリーズナブる、お得!!  って思うのだが、そうではない。
工事費15000円は必要なのよー。2年使うから工事費はタダ、3年使うから工事費はタダ、って仕組みではない。カネかかる。この15000円は・・・・・3年間で考えると年に5000円であり月に500円弱であり・・・・となると、月額4260 + 500円で・・・・細かい計算は省略だが、何のメリットもないの!!
3年間使い続けるかどうかもわからんのだしよ。

というわけでIIJの光はね、どうも、やる気はないが、他社がやってるなら・・・って感じでの導入だろ。
スマホとプロバイダーの同時加入だと割引があるって他社がやっとるし。

てなわけで、IIJmioはMVNOでスマホ用で十分でありますね、ワテは。

posted by toinohni at 12:33| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内のゴミ収集

小型家電の例を見たらPC周辺機器も小型家電になっていた。写真が載っていて外付けHDDのようなの、基板とあって。基板は小型家電になっているようだ。
以前、市のゴミ担当課に聞いたらパソコンのHDDは金属ゴミ、ケーブル類も金属ゴミ、基板は不燃ゴミ、ノートパソコンの筐体は不燃ゴミ・・・・だったけど。

よーし、基板は小型家電で出してみるぞ!! 

posted by toinohni at 09:03| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いWindows PCが元気に稼働しているとか

https://news.nifty.com/article/magazine/12193-474388/6

この記事で思い出した。昔のオフコンは今でも稼働しているらしい。そこではCOBOLなんて言語が使われていたりして。
オフコンが壊れない限りは使うだろ。それでいいのだ。用途が限られているし。多分。

Windows XPも稼働中だと記事にあるなあ。最近のウィルスはWin 10を対象にしているからWin XPだと感染しないとか言うとるぞ。ほんまかいな。

オレんちのPCは5台。中古で買って。Win XPだったものもWin 10になっているし。タダで。うーーむ。素晴らしい。

故障しない限りは使う、モノを大事にする。いいね。俺んちの台所のガスコンロ。三口のうちの一つが点火しないのだけど2つが使えるからずーーーと使う(笑)
自転車は11年使ったものを先日買い換えた。自転車屋の店員は、これ11年使っていると言ったら驚いたですぜ・・・・。タイヤは2回交換したけどね。
買い替えた自転車は前カゴ付きのママチャリだ。近所をぶらぶらするだけなので十分だ。平坦地しか走らないのでギアもいらんのだ。これ10年ぐらい持つか。

posted by toinohni at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンプリング定理というものがありまして もやもやですが

2倍以上ではなくて、2倍を超えるのでして。ちょうど2倍だとダーーミ。ただ、帯域がW未満の場合には2倍でも良い。サンプリング周波数をfsとすると
2W < fs

   そうか、2倍以上と書いてある場合には帯域はW未満と書いておるおるおーーるずだったか。

posted by toinohni at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

液晶パネルは必須なんだがな・・・・

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1220002.html

パナソニックは21日、液晶パネルの生産活動を終了すると発表した。「競争激化と事業環境の変化に対応し、向き合う市場の転換や新製品の投入等を含む様々な施策を講じてきたが、事業の継続は困難であると判断した」としている。

-------------------------------------------------------------
   液晶ディスプレイのJDIが瀕死状態である。ここに来てPanasonicが液晶パネルの製造から撤退すると言う。
疑問が生ずる。大型液晶テレビ、車載液晶ディスプレイ、腕時計の液晶ディスプレイ、PCのモニターなど液晶ディスプレイはありふれている。それは誰が供給しているのか。
韓国メーカーだけが液晶ディスプレイの製造をしているわけ? 
ソニーのテレビはサムスンの液晶ディスプレイだろ。有機ELの大型パネルは韓国LG電子だろ。他の小型の液晶ディスプレイも韓国メーカーがシェアトップなのか?

https://matome.naver.jp/odai/2143158609603129801/2143159308709811403
  2015の資料だが

image

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO43307610T00C19A4EA2000/

2018年の資料だとこうだ


韓国、台湾、中国メーカーが上位ってかね。シャープは台湾傘下だしなあ。

大型バネルはどうなんだい、有機ELはどうなんだい、小型に特化するとどうなんだい、まーいろいろと調べないと分からないが誰かが調べてグラフ出したの探す(笑)

とりあえずPanasonicは撤退するとさ。思い出すと、松下電器は2000年代に入ると選択と集中だとかの評論家のテキトーな言説を鵜呑みにしてプラズマを選択して集中してエライ目にあったわけだが。当時は中村とか社長だった気がする。選択と集中ではなくポートフォリオの最適化が経営陣の仕事だったんだよ、テキトー。
そして今度は液晶から撤退だ。では、儲けの柱は何か?  巨艦Panasonicはソニーとは異なり金融・映画・音楽等の多角化はやっていない。
ここらは経済評論家が何か言うとるか書いているか、だろから図書館で探す。

posted by toinohni at 08:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまには技術情報サイトを見たりして しーーん

https://www.watch.impress.co.jp/

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1219949.html

Langogo Technologyは、リアルタイム音声翻訳機「Langogo」の日本市場における本格展開を開始する。12月1日からの「Langogo Genesis」の店舗販売開始と、2020年初頭に展開する新商品について発表した。

よっしゃ、これで英語勉強しないですむ、ラッキー!!

posted by toinohni at 07:39| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FFTの次に最新の技術情報収集というか読むだけ

ここ一ヶ月は30, 40年前の教科書等でFFTや信号処理の復習をした。昔、理解したと思っていたがスッカラリンコンだった。復習した・・・のではなく学び直しってものだな(笑)

で、次は最新の技術情報の収集だ。とは言ってもどんなのかなーという覗き趣味レベルであって内容を理解しようという高望みはしない。テキトー。
https://www.nikkei.com/technology/ai/

日経のサイトの上部にテクノロジーという項目があるのでクリックした次第である。
image

この中のAIをクリック。とりあえずタイトルだけコピペ

キングジムが携帯型翻訳機 155言語・オフライン対応
KDDI系、AIで需要予測 欠品や廃棄ロスを抑制[有料会員限定]
LINE、AIで自動電話応対 都内で実験
職場のAI利用率、世界10カ国で日本が最下位 民間調査
「将来、AIやロボットがマネジャーに置き換わる」と回答した人は10カ国・地域では32%のところ、日本では19%だった。

   インチキ臭い話だ。AI普及で儲けようとする企業の都合のいい調査のような感じだ。バカタレの鎌足!!  って気がした。AIと書くだけで具体的にはどういうものかを書かないで、AIとマネージャーとどちらを信頼するかって質問に回答できる奴はバカだろに(笑)

posted by toinohni at 07:35| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

FFTとか畳み込み積分とかサンプリング定理とか・・・・もやもや ばっかだもん

物理学者の佐藤文隆が量子力学の入門書で「量子力学はもやもや感が残った」と書いておった。さらにファインマンというノーベル物理学賞受賞者は「誰も量子力学を理解していない」と書いておった。量子力学のコペンハーゲンの親分は「量子力学に衝撃を受けない人は何も理解していない」というた。
Youtubeで量子化学の講義を公開しているミノリ先生は「ただ慣れるだけ」だと言うとった気がする。
そういうちょ~むずい量子力学とは違いデジタル信号処理は工学の分野であり計算して実際に装置の設計等をするし測定器はFFT機能を持つのは多いし、もやもや感 などが出てくるはずがない。もやもや感が出てくるのはひとえにオマイの勉強不足じゃー!! 
 
    その通りである。浅学非才!!  不勉強が身に染みる。大学の成績は釣り針ばかりであった。魚釣りで趣味である。。。。。 わからない人向けに解説すると評価がA,B,C,Dとある。Dは単位取れず。大昔の優、良、可、不可を思い出いたまへよ(笑)Cを釣り針と連想するだけの想像力をもちたまへよ。

で、どうして もやもや感が残ったか。それは勉強不足が原因ではあるとわかっているのだが、どのような勉強が不足していたのか。あるいは学ぶ姿勢において何が足りなかったのか。
そこだぜ。
Youtbeで慶応大学のフーリエ変換って授業を見ていてワタクシは悟った。理解が浅くて もやもやさまーず になる原因の一つは自分で手を動かして計算して確かめるという作業が大幅に不足していたのであった。釣り針の原因は なまけていた 事である。いまさらかよー(´・ω・`)
講師が言うとった。自分で計算してみないと理解は進まない、黒板眺めているだけではダメだ!!

  考えてみれば、それは学習する者にとっては原理みたいなものだ。だいたいな、授業で先生が黒板に書いて説明するのを見ているだけで東大に合格するはずはないのである。予備校に行って、学習塾に行って、勉強するだで・・・という場合にも、先生が黒板で問題を解いて解説するのを見ているだけで学力が上がるはずはないのである。
勉強するとはどういうことか。ここだな。自分で手を動かし、足を動かし、自転車を漕ぎ、ボートを漕ぎ、ん?  

そういうわけで、実は簡単に言うと数学のレベルが著しく低い。そこだ。フーリエ級数、フーリエ変換、離散フーリエ変換からFFT、さらには畳み込み演算への応用と続く際に基礎に数学がある。そこを学ばないで結果だけ使おうって甘い考えだと、もやもや感 が残ったままである。

微分、積分、代数とかの知識はある。微分方程式に関しては大学では授業があり演習の時間もあった。だから、少しは数学は使えると思っていたのだが、あかんのだった。

浅学非才!!  不勉強が身に染みる・・・・・ こればっか(笑)

そういうワタクシが欲しい本は演習書である。教科書は原理的な説明で終わる。演習問題が付いている本もあるが、その演習問題の解答や解説が欲しいのである。だって解けないんだもーん。

考えてみれば電気回路や電子回路は演習の時間があった。工学部の電気系で。卒業して数十年過ぎて、演習って大事だなと納得している。演習の時間があったからこそIQ88の頭脳でもアタマに染みたものがあるのだ。

そういうわけで、世の中の教科書の多くはワタクシから言うと欠陥品ばかりだ。さらにYoutubeでの解説、Web Siteでの解説なども、どうでもいいような内容ばかりだ。ワタクシが欲しい内容の本もないし、サイトもない。
ここだね、出版社はチャンスだよ。売れる本ってのはね、読者が欲しいって本なんだよ。出版社が売りたい本ってのは読者は興味ない場合が多いでよ。

ソフト系の記事でも、どうでもいいような内容のサイトは膨大だ。科学入門書も入門レベルのどうでもいい本はたくさんある。それがレベルが上がると激減する。

という事は、どうでもいいような連中がそういうの作るからだな。ハイレベルの連中は仕事に追われて雑文を書く時間は取れまい。

物理ではレオンレーダーマンが一般向けに良い本を書いている。「詩人のための量子力学」だ。引退した物理学者がこういう本を出すのは大歓迎。
国内でもそういう傾向はあるだろう・・・・かな。

そしてワタクシが言いたいことは次の事だ。

おいらはオイラーのような天才ではないので、よーわからんちん(笑)

おいら と オイラーをかけてな・・・・・こらこら

posted by toinohni at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする