2019年10月17日

不自然な宇宙 KBB

講談社ブルーバックス = KBB である。ちなみに、KPPとは吉本新喜劇の川畑さんである。

で、宇宙に関する入門書というかね、科学の本だけど、パラパラと眺めて終わり。つまらん。

どっかの入門書で読んだ話とか、どっかの啓蒙書で知った話とか、まー妄想みたいな話とか、テキトーにズラズラと書いているのではなかろうかね。読んでないので詳細は知らんがパラパラと眺めて図を見て、オレは感じたのだ。つまらん、と。

最近の宇宙論では重力波の検出があって、それはなかなかおもしろかった。そういう面白さがあるってのはいいよね。重力波の検出のために努力した人たちの中には徒労もあったし。

まあしかし、小柴さんがノーベル賞を受賞したときはニュートリノ宇宙論がにぎやかになるとか宣伝していたサイエンスライターがいた気がするが賑やかになっとりませぬのよ。
重力波宇宙論が賑やかになる・・・と予感した人は少ないのではないかな。

「エレガントな宇宙」で超ひも理論の研究者のブライアン・グリーン(うろ覚え)が。今後10年で超ひも理論は画期的な進展を見せると楽観的に書いたのは2000年頃だね。
画期的な進展ってなかったろ。

なんだか、どうも何もかも飽和した状態かい。

デジカメの解像度競争も飽和、パソコンの性能向上競争もドンヅマリ、スマホが5Gだとか言うトルが、オレは4Gで十分なので興味なし。しかもスマホは数千円の中古で十分なのであり(笑)
ドローンが賑やかだった数年間だが飽和。

大雨台風で中央線は運転再開できず・・・ようは災害対策のドンヅマリが背景にあってな。

このように何事も飽和、ドンヅマリだあぁーーーーという見方をする。これは自分自身のオツムが低迷しているからである。IQ88だからなあ(笑)

出版社は低迷のまま。ここだね。何もかも飽和してドンヅマリ状態が事実だとしたらブレイクスルーの大チャンスだ。既存の路線の延長ではだめだという覚悟が出来たら次にブレイクスルーが。

いや、宇宙は我々の宇宙だけではない、とか言ったところで、その別の宇宙と何か信号のやり取りができるわけでもなく、その存在を知る手段もないのだから、単なる幻想であり妄想であろうが。
もっとも妄想とか幻想とかは楽しい一面がある場合もありうるね。

今日は気温が15℃ぐらいだった。日中で。10月は秋ですな。寒いである。

posted by toinohni at 20:16| 東京 🌁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ料金とスマホ

IIJの音声SIM + 3GBデータで月額1600円・税抜を利用している。3GBのデータは殆ど使わないので繰越で月の初めは6GBぐらいある。家の中ではキャリアの電波は使わないし、外出してもメール見るか乗換案内みるか、そのぐらいの用途だ。なのでデータは1GBもあれば十分だ。IIJがそういうサービスを初めたら直ぐに変更するぞ。

だが、IIJはそういう戦略はしない。3GB提供して音声SIMで1600円を取るのだ。もっと安くすると儲からないのか。
そういうわけなので検索したらイオンモバイルがデータ500MBの音声SIMで1200円ぐらいってのがあった。うーーむ。
しかもデータが必要ならば買えばいいとさ。月単位らしいが。それでいいのではないか。
11月は帰省するのでデータ使うから買う・・・・1GBで何百円か分かれたが使い方としては合理的である。
よっしゃー、IIJ解約してイオンモバイルだーーー!!  って検討中ですけどね。
MNPでイオンモバイルに移ると3000円かかる。イオンモバイルでSIM発行する際に3000円かかる。税抜で。合計6000円・税抜でかかるのだったらメリットはないわい。
と、思ったがイオンがわでは3000円割り引きするとか言うとった。
MNPでなく新規にすれば発行料3000円かかる。MNPで移るにしても3000円かかる。うーむ。

今のオレの端末、ヤマダのEveryPhone ACなんでして。補助としてASUS ZE551MLがある。これがイオンモバイルのSIMで動作するかどうか確認しなくてはね。

ただ、なんだか面倒な気分。IIJ 1600円 –> AEON 1200円で400円安くなるぞ。缶ビール二杯分だぞ。ただし、3000円は初期に必要なので元をとるのは1年後だぞ。。。。。てへ

まてまて、イオンのSIMってどうなのよ・・・・2ch.sc, 5ch.netで調べるべし。

posted by toinohni at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場で役立つ屋内配線図の基本と仕組み 秀和システム

風呂の換気扇のタイマーが動かなくなったのでホームセンターで買ってきて自分で交換したのだが二種電気工事士の資格がいるらしい。まー自己責任でして(笑)
そこで二種電気工事士の試験ってどんなん?  と思って首記の本を図書館から借りた次第である。

これ、難しいである。配線図を読むためには記号を知らなければならないのである。

面倒くさいので込み入った工事をする必要があれば街の電気屋に頼むである。エアコンの取り付けって電気工事士の資格は要らないよな。コンセントに指すだけだし・・・あれか、冷却用のガスの処理に道具がいるのか、詳しくは知らないが。そういう道具はないぞなも。

電球の取り替えって電気工事士の資格は要らないしよ。どんな工事をする時にいるのよ?  集合住宅で鉄筋コンクリートでして。マンションの室内でACの配線をいじるって・・・ないですわ。

うーーむ。二種電気工事士の資格取ってもやることはないぞ!!  

まー別に技術系の資格は暇つぶしで取るものであり(あくまでも個人の感想であり)。30年ぐらい昔に工事担任者デジタル、アナログって取ったけどな。あれは受験料を会社が出したのでね。
だからといって電話回線の配線を室内でやった事はにゃーーのだわ。

とはいうものの、暇つぶしにはなるぞ。その本を読むのは。記号ぐらい覚えちゃる!! 

趣味の電子工作でも始めるかね。工作だ。AC100Vは触らないので安全だ。ICの電圧は5V未満だ。感電しないので安心だ。ただ、最近の趣味の電子工作はCPU使うのでプログラムが必須なんでして。そういうの嫌い(笑)

それはそれとして東京ガスが電気代が安くなりますよってパンフレット配ってたな。最近の電力行政はどうなってんだ。なんで東京ガスが発電するんだ。なんちて。

posted by toinohni at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きいメガネってないのかいな

ウェリントンとかオーバルとか、そんな表現は知らなかったもんね。今のメガネは四半世紀ぐらい使っている。レンズは3回交換した。
ティアドロップ型というらしい。レイバンのサングラスを想像すれば良い。あれ程のティアドロップではないと思っていたが似ている。
メガネ屋の数店舗を回ったがオレのメガネのフレームはないとさ。ティアドロップで縦が長いのでして。

まー量販店のチェーン店は売れ筋商品だけを店に置くだろからなあ。

だが、検索したらあった。ZOFFとかいう量販店のWeb Siteに似たような大きさのフレームがあるのだった。近所の店舗にはない。だが、5000円未満のフレームって何だろな、実物を見てから買いたいね。レンズはどうするのさ。と、ワケワカメ。そして、フレームの写真を見たら、ああそういうものなのかと。鼻に当たる部材がフレームの一部である。そんなメガネは知らない。今のはネジで止めているし。フレームの材質も安いセルなんだろよ。
だからこそ、実物を見ないで買う事はしないである。

というわけで検索していたら楽天にあった。これも実物を見ないで買うことはしないので店舗に行って見てから・・・・と思ったが遠いのでね。品川だとさ。

まあしかし、探すとある、って事はわかった。品川あたりに用事で出かける際には寄ってみようと思う次第である。何の用事があるってのよ?   ビッグサイトで技術展示会が開催される場合には品川通るので寄ってみるか。うむうむ。
あれれ、今、CEATECを・・・・それは幕張だな。

最近のメガネ検索で分かったこと。フレーム・レンズ込みで4000円前後とかさ、5000円前後とかさ、そういうメガネって耐久性はどうなの?  レンズはどういうものなの?  
試しに一度は買ってみるか、4000円のセットを。という気はする。

通販でティアドロップのフレームがあるのは分かったが1万円以上だし、それにレンズつけると1万円以上足すし。。。。 つまり、総額で3万円ぐらいになりそうなので今は断念。レンズをどう指定するのは知らないし。

このようなわけなので眼鏡屋を7つぐらい回ったぞ。2ヶ月で。人が欲しいメガネを置いてくれたまへよ、眼鏡屋さんよ・・・・

ティアドロップ型のメガネは今どきはまったく流行らんって事みたいだけどさ。ティアドロップでなくても縦が長いといいんだよね。そういうのもないなあ。実店舗には。

まあどうせ、そのうち老眼鏡にするけどさ、ふん。

posted by toinohni at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする