2020年07月14日

そういえば、ロッテに佐々木ろうきっていたなあ・・・・なあぁにいいぃ・・

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007140000510.html

ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(18)が14日、1軍遠征同行中の札幌ドームでキャッチボールを行った。

約12分間、小池ブルペン捕手を相手に60球を投げた。20メートルほどの距離で力感はなく、ボールの感覚を確かめるような投げ方だった。公の場でキャッチボールを行うのは、5月26日にプロ初のシート打撃に登板し160キロをマークして以来、7週間ぶり。これまでも、室内練習場などではボールを使ったドリルなどは行っていたとみられる。

-----------------------------------------------

   プロ入りして活躍しなければ忘れ去られる。数年後にロッテの投手陣の中核に成長するかどうか、だ。待つのみ。

posted by toinohni at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場でのクラスターの詳細が少しは出始めたが、初めから書けよ バカタレ

https://mainichi.jp/articles/20200714/k00/00m/040/127000c

東京・新宿3丁目、ビルの2階にあるシアターモリエールは、小劇場演劇や若手お笑いライブが好きな人なら、知らない人はいない最大約180席の小劇場。舞台と客席の一体感が感じられる貴重なスペースだ。

--------------------------------------------------------------------------

疑惑は、まさか180人席に180人の観客を入れたのではないだろな?  そこだ。そうだったら、くそたれどころか、アホタリーノ、バカタリーノ、無能を超えて犯罪レベルだぞ。

台湾のプロ野球が観客を入れてはいるものの、用意周到で観客席は隙間だらけって・・・まさか、小劇場でそういうこと無視して満席に詰め込んだのではないか、こいつら。

>>>
入場客数を大幅に抑え、感染予防対策を念入りにした上で公演を再開しようとしている劇団やライブ関係者からは、「なんてことをしてくれたんだ」という思いも伝わってくる。
>>>
   ここだ。この劇場は詰め込んだんだ、観客を。

どうして、慎重を期さないのだ・・そりゃ、カネが欲しいからだよおぉーーん。だって、カネが入らないと潰れるかもだよおぉぉぉぉーーーん。

ここらの覚悟だがなあ。
まあ、この劇場は信用なくした。後は知らん。

で、東京都は甘い。もっとチビシーー指導するなり、

>>>
つらい状況がいつまで続くのか、誰もわからない。しかも、すぐに元には戻らない。としたら、戻るまでどう生き残ればいいのか。自助努力はもう限界に達しつつある。
>>>
    自助努力をしないバカがいるから問題なんだろ。韓国でも中国でも一時期は新コロ感染拡大を抑えたと自慢していたが、今はどうだ。二波が、三波が・・・だ。
韓国では深夜の飲食店での感染が話題になったが、その飲食店でどのような対応・対策をしていたのかは不明だ。
日本でも同じで。世界でも同じで。密を避ける・・・という掛け声はあるものの、そうではない職業がある。

新コロの特効薬が開発出来るまでは、慎重に慎重に・・・なんだがなあ。バカとアホは、何も考えぬ。街中でもマスク無しを見かける事が多々ある。ジョギングしている奴らでマスク無しを見かける事もある。用心・・・という警戒心がないところが危ない。

オレは、ヒキコ森なので問題ない(笑) コンビニ、スーバーに酒買いにいくけど、レジは透明ビニールで仕切られ、レジの人はマスクしている上に、現金の受け渡しでも手が触れない。
ワシは若いレジの女の子と手が触れるのが唯一の趣味だったのに、もうできないのだ、くそーーーーーーー。

posted by toinohni at 18:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa からBloggerへバックアップ・・・一気にはできないみたい

Seesaa側でExport, Blogger側でImportする。その際にはファイルに細工する処理が必要だが、まあそこは検索すると出てくるので真似る。ありがとさんさん。

しかし、一気にはBloggerでImportできないのであった。

image

この、しばらくしてから、というのは数時間か数日か書いてないので不明だが、オイラが試しているのだが5時間ぐらい過ぎてもダメなので しばらく とは一日以上かもしれぬ。

Importの記事数は2000前後ではなかったかと思う。

というわけであった。
Bloggerは数年前からSSL化されている。Seesaaは最近になって やっとこさSSL化された。インターネットとかクラウドとかをビジネス対象にしていても、これだけの差がある。
これは企業の大小とは関係ないみたいだ。たぶん。一部上場企業でもSSL化が遅れているの・・・・探すとあるど(笑)
カネを出す余裕がないのか、セキュリティに関心がないのか、SSL化しても意味がないと独自理論を持っているのか、あるいは単にバカタリーノなのか(笑)

で、どうしてSeesaa Blogを使い続けるのか、ワシは?   答えは単純だ。複数のBlogを使う方がよい。それだけだ。
新聞だって一つの新聞だけ読んでいる奴はアホタリーノだ。無能だ。バカだ。複数の視点から見ようとしないからだ。
こういうのカルト教に通ずる。いろいろと考えてはダメなのだ、宗教は(笑) テキトーな。

OSだってWin 10, Linuxと使っている。カネがないのでMacは買えぬ。Linuxは中古のオンボロPCで稼働しておるおるおーーるず。

モスクで祈っていて新コロ感染して死んどるぞ、少しはものごとを考えろよ、と思う次第である。

というわけだが、Googleのサービスがいつまでも続くと考えてはいない。Googleに限らず、Yahooにしても、あーーる日 突然 サービス終了しちまうからなあ。経験則。

なので、例えば保存しようとすれば自分の場合にはHDDが余りまくっているので、HDDにクローン化する・・・という方法があるなあ・・・
ただし、問題はある。
画像だ。ワイのブログの画像はBloggerでは、たぶんリンク貼っているだけだ。
   わいのBloggerの内容を画像も込みでHDDに取り組むにはどうするか。

できるかどうか、トライしてみよう。

Seesaa Blogの画像込みの内容をGoogle Bloggerにバックアップして、それで画像も表示されているのだが、それは画像がリンクだからである。ワテはSeesaa BlogはOpen Live Writerを使っている。画像はOpenLiveWriterに貼り付けている。投稿するとSeesaa Blogで表示される。リンクだからだ。Seesaa Blogに画像をup loadしているのではない。

ここらだな。少しばかり興味が出てきた。クラウドの利用方法というものに慣れよう。

posted by toinohni at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立民の 情けなさ 笑うしかない

https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/nation/f-so-tp0-200707-202007070000625.html

立憲民主党の福山哲郎幹事長は7日の会見で、須藤元気参院議員が提出した離党届の扱いについて「本人にヒアリングをしている状況。私は届を受け取っていない。本人の意向を確認した上で対応を協議する」と述べるにとどめた。

--------------------------------------------------------------
とっとと除籍処分をする決断もできず。世間の様子を見て、世間の顔色を伺って、それでしか決める事ができないのが立憲民主党だ。情け無まて笑えない(笑) いや、笑えない。

外野で文句いうだけで食える野党らしい展開を見せられて、ワイは情けなくて笑えない。

野党は自民党の応援団であって、いざとなれば自民党にメリットがある行動をする。経験則ですね。

党の方針に反して・・・・とっとと除籍しろや。
自民党も河合夫妻に対して甘すぎる対応だ。選挙違反を夫婦でやったのだから、とっとと除名とか除籍とかしろや。
れいわの山本も不謹慎な発言をSNSでやって炎上したヤツ、とっとと厳しい処分をしろや。

与党も野党も みーーんな 身内に甘い(笑)

これが警察だと不祥事の警官は・・・ 当日付で辞職しました、ってなるけどなあ。そこ、警察は少しはマシだ。ただし、上層部はまったく潔くなくて(笑)

離党は認めない、除籍処分にする・・・・と数週間前にいう取った立民のヤツ・・・ なー、いまなにやってんの?

posted by toinohni at 13:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラスターだが、情報不足の記事だ、記者は気を利かせてだな

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007130000868.html

新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!」(6月30日~7月5日、東京・新宿アイアターモリエール)に出演していた石原純が13日、陽性判定されたことが分かった。所属事務所が発表した。

石原は濃厚接触者に指定され、舞台終了後から自宅待機。12日にPCR検査を受け、この日陽性と判定されたという。「現在本人に症状はなく、今後も保健所の指示に従い引き続き治療に専念いたします」としている。

同じ事務所に所属し、同舞台に出演した廣瀬大介は明日14日にPCR検査を受けるという。

同舞台をめぐっては、12日までに出演者16人、スタッフ5人、観客9人の計30人に陽性反応が確認されており、13日も観客7人に新たに感染が確認されたことが主催者の公式サイトで明らかになった。

観客への感染も確認されていることから、保健所が同舞台の全観覧者約800人を濃厚接触者に指定したことも公式サイトで発表された。

----------------------------------------------------------------------------------
  知りたいのは観客は全員マスクをしていたのか、観客は座席を一つ置きに座ったのか。他にも新コロ感染対策として、どのような工夫をしたのか、だ。
それだけやったのだが感染した、というのは、まったく情報がなく単に感染者が数人出たというのとは意味が違う。

なんで、そういう知りたいことを書かないのだ、このバカ新聞は・・・

と、タダで読んでいるワイが言いましたよってに。メディアも政府も、どうも危機感がないのだよなあ。バカタリーノとアホタリーノばかりだ、観客もも大衆も(笑)

と、バカタリーノの一員のワシが言いましたよってに。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007140000125.html
こいつも怒っているぞ・・・だが、記事の中で、その劇場がどのような対策をしたのか書かれていない。むかっ腹が立つ記事だ。
まあ日刊スポーツだからな、記者が取材しているわけでもないのだろ、どっかの記事の流用だろ。

しかし、むかっ腹が立つ記事が多いと、新聞なんかカネ出して読むものではないぜ、って実感するし納得する。カネ払って得る情報ではないよ、こんなの。

posted by toinohni at 13:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物理学天才列伝 講談社BB 2009

感動した!!  うむ。終わり。

待て待て、今、見て気づいた。キュリーさんではないか。ノーベル賞2回だろ、夫も子供もノーベル賞受賞だろ。うろ覚えだけど。
こういうの天才っていうの納得する。

えー、なんというか、天才にもいくつか種類があるようで。神童が順調に成長し天才になった・・というのもいるし。パウリとかハイゼンベルクとかはそうだろ。
逆に学生時代は成績が悪かったが卒業後に偉大な業績を残したのもいる。アインシュタインが典型だ。こういうの聞くと、じゃあオレみたいだ・・・いや、学生時代に成績が悪かったというだけが共通だが(笑)
しかし、ノーベル賞受賞者で親が大学教授っての多いねえ。ある意味、家系というか、そういう雰囲気というか、学者の道に進むだけの土壌ってものがあるんだろうなあ。
国内でも湯川や朝永の親は大学教授であった。。。。
うーーむ。オレみたいに親が水飲み百姓だと、これはもーもー牛が啼くぅ・・・

著者はギッブスやボルツマンが老いても才能枯れなかったような事を書いていると思ったが、うろ覚えで。上巻だったか。
この天才連中が天才性を発揮した年代は20代から30代にかけて、かね。天才・ディラックの黄金期は25歳から33歳までであったと書いてあった。
量子力学はハイゼンベルク、パウリら20代の若い物理学者が構築した・・・・のではない。39歳のシュレディンガーがいたのである。てせも若いのが多かったのも事実。

ギッブスやボルツマンが50,60代でどのような業績を上げたのかは知らないが、才能が枯れなかったんだろなあ。上巻も読んでみようっと。
中年になると大学でも学生相手の講義が増えたり学会等の面倒も見たりと雑用が増えて研究に関わる時間が少なくなって業績が少なくなる・・・・か、どうかは知らないけど。

ゲルマンやらファインマンやら・・・年取っても知的好奇心が旺盛であったという事はわかったぞ。そこだな。
毎日、酒のんでAmazon Videoで暇潰しして、だって世界各国の首脳が国民に不要不急の場合を除き、外出するなって推奨してんだもーーーーん(笑)
そういう生活をするワシと天才連中とは何かが根本的に違うわけさあーーー。

いや、まて。オレも昔は天才だったぞ。だって、子供はみな天才!!  って言うバカがいたろ(笑)

ただ、ワイは教訓を得た。これこれは これこれで なくては ならない、って考えはしない方がいい。いや、してもいいけど。一番避けるべきは、こんなのやってもしょうがない、って考える事かもなあ。
いちばんいいのは すきにしたまへ 、これだぜ。

posted by toinohni at 11:24| 東京 ☔| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa Blog から Bloggerへ   バックアップ

Seesaa Blog をエキスポートしてBlogger でインポートする。Bloggerは公開していない。クラウド上に容量無制限のメモ帳がある・・・ぐらい考えている。画像のuploadも制限はない・・・つーか、ね。たぶん。だいたい、Google photoがupload制限がないからね、圧縮する場合は。生の画像データはだめよんって感じ。

Exportすると日付が全部、今日の日付になる・・・らしいので日付は修正必要だが、それはサービス提供している賢人がいてアリガタいのである。
次に、xmlとかの形式に変換するのだが、それもサービス提供しているWebがあるので賢人・先人に感謝する次第である。

さて、それで用意出来て、ではGoogleで Importだが。。。。 一日でたくさん一気に・・・と思ってやったらファイル数が多すぎる・・・しばらくしてからやってねのね、とかでてきた。

Seesaa Blog Exportでも一気にたくさんのExportは出来ず、小分けしたのだが。BloggerのImportでも一気に・・・とはいかなかったのである。

まあしかし、すると、ワンシーズンに一回はこの処理をやるべしってか。これを一連の処理として自動的にやる方法はありませんかねぇ。
Seesaa Blogでは小分けしないでも出来るらしいが、予約すれば。なーんだ、予約すればいいのか・・・ そのうち試してみようっと。1年後だな。
一つのファイルに記事が1000ぐらいあって、それをGoogle Bloggerでも一回でImportできればいいなあなあなあーーー。

以上、今日の暇潰しを終わりますm(__)m

posted by toinohni at 11:03| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa Blog がやっとこさ https://対応になったようです

でもね、Firefoxは次のように言うのですね。
image

画像は安全ではないというとる。では、どうするか。ワテは放置する(笑)

firefoxは次のように解説している。

orange triangle grey lock 42 : 灰色の錠前アイコンにオレンジ色または黄色の警告アイコンが付く場合、Firefox は画像のような安全でないパッシブコンテンツをブロックしていません。既定 では、Firefox は、パッシブ混在コンテンツをブロックしません; 単にページが完全には安全でない警告が表示されるだけです。攻撃者はページの一部を改変することが可能です。誤解させるコンテンツや不適切なコンテンツを表示するようなことはできますが、攻撃者がユーザーの個人データをサイトから盗むことはできません。

個人データが盗まれることはないというので、じゃうこれでいいや。ワイの個人データって言うのもなあ・・・・貧乏・金無しなので貴重品とか金目のものはないんだもん(笑)
そんな話ではなくて、やっとこさhttps://化したのであります。今頃、そうではないサイトなど誰がアクセスするかよ・・・バカタレ。。。。ってかね。

ただ、世の中には不思議なことをやる連中がいてな。次のサイトは金融情報で有名な(たぶん)、モーニングスター社のサイトだが、実に不可解。
https://www.morningstar.co.jp/

当然のことだが、https://である。ところが、ポートフォリオ(ログイン)をクリックすると、あら不思議!!  
http://www.morningstar.co.jp/portal/Login.do
ユーザーID, パスワードを入力する画面でhttp://に変わる。ユーザーIDを入力しようとすると当然だが、Firefoxは この接続は安全ではありません と警告出す。
本来、こういうページこそ優先してSSL化すべきなのに、この会社はいったい何を考えているのだろう・・・・と2,3年前から見ている。なんで、修正しないのか?   ワケワカラン。
こんなレベルで信用できるのか・・・と会社概要みたら、それなりの企業なんだよなあ。
まーよのなかには不思議なことをする連中はいるもので(笑)

posted by toinohni at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | ソフト系雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

素粒子論の門書はいろいろあるのだが、ワケワスメ

「クォーク2」南部陽一郎 講談社BB
「素粒子の統一理論を求めて」西島和彦 岩波
「現代の物資観とアインシュタインの夢」益川俊英 岩波

不確定性原理というものがある。⊿t・⊿E≧ħ/2   だが右辺は係数1で書いてあるものもあるし、右辺は単に h と書いてあるものもある。

ようするに、それでいいのだ(笑) そもそも⊿t, ⊿Eが幅のある数字なので右辺が厳密に決まることもないだろう。
湯川が中間子を考えたときに不確定原理で中間子の質量を見積もっている・・・らしい。そういうのを紹介する本は、ある人は中間子の重さは電子の200倍と書き、ある人は270倍と書き、だ。
ワイのうろ覚えでは200倍はミューオンであり湯川中間子は270倍である。これはパイオンね。

だが、200倍も間違いではないようだ。これは計算の際にある定数をどう取るかで変わるのだ。湯川の現論文では200倍だったらしい。
「原子から素粒子へ」西條敏美 恒星社厚生閣 2012 に書いてあったんだよよおおぉぉぉーーん

昔の初期の頃の話を知っている人は200倍で記憶したのかもしれない。ワシラは理化学辞典に載っている数字を知っている・・・忘れたけど。

この不確定性原理はハイゼンベルクの思考実験から導くもの、古典物理の波動でフーリエ変換から導くもの、とかあるが、これは演算子の非可換性から導くものが量子力学っぽくて良いですな・・・・自分では出せいないけど。。。。。

この不確定性原理はワイのようなドンブリ勘定が好きなタイプには向いている。物事はな、だいたいでしかわからないのだよ(笑) いいねぇ、そだねぇ。

posted by toinohni at 13:29| 東京 ☁| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでこうも同期した感じになるのか・・・・NPB

https://hochi.news/npb/standings/?bw_pageId=info0201

image

セ・バ共に上位4チームがゲーム差2.5内におるおる。混戦だ。上位4チームが。。。うむむむむと思っているとパ・リーグでは日ハムが最下位に沈んだ。日ハムは最下位になっても優勝した事があるから今の段階でがっかりすることはないぞ・・・たぶん。
巨人が息切れしてヤクルトが首位に。。。予想外でしたわ。まー維持できるかどうかはともかくだが今季Aクラスは間違いない・・・かも知れない気がする。
不思議なのはオリックスだ。防御率・打率を見ると2,3,4位のチームよりすぐれている。つまり、守っている・打っている。なのに勝てない。打率はそこそこだが得点がビリから2番めだ。ここだな。
今年のオリックスはAクラス入りする可能性が高いとみる。ワイはオリックス銀行に口座もってんでーーーー。ガンバ!!  ってか、利息あげてーー、大口定期の利息あげてーーー。。。

上の表で気づいたこと・・・・セ・リーグは盗塁が少ないなあ。DeNAや中日は盗塁が3個だぜ。。。。。走るの嫌いなんだな(笑)

posted by toinohni at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする