2019年11月16日

天体物理というのか天文学というのか

たまには講談社BBのような入門書ではなくマシな本を読もうではないか、なー。
2019/10 第2版 ほやほや!!  できたて!!  おいしー。

図書館にあったのでラッキー。

ただ内容は昔に読んだのとかぶるのが多いと思ったが昔に読んだ内容はだいぶ忘れているので読み進むうちに思い出すであろう。2006年に似たような本が出ていた・・・らしい。

今、タイトルみたら現代の天文学と書いてあるので天体物理ではなかった。
今は光学望遠鏡、電波望遠鏡、等に加えニュートリノ観測、重力波観測など宇宙からの情報を得る手段が増えている。
さー、明日から気合入れて読むぞ!!   今日はいいや。

posted by toinohni at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | 物理科学雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください