2019年12月08日

太陽光発電の売電ネタ・・・というわけではないが

停電で数日電気が来ない場合にガソリン等で発電機回すってのが。。。 何かのイベントでよく見かける発電機。燃料は何か知らないけど。
それをコンセントに差し込んだら家中で使えるわな。。。。
入り口のブレーカーは落としてからね。
ってやっとる人がいるのか知らないけど。そういうのは使う冷蔵庫とかテレビとかだけに供給するようにね。。。だろね。

では、入り口のブレーカーのところに切替器があってですね。それだと問題ない気がするなあ。停電の時は自家発電機に切り替える。
これって事業所とかで自家発電持っている場合にはそうなんだろ。うーーむ。
その切替器っていくらぐらいなんだろな。
工事は電気工事士資格が必要だろなあ。そんなのは問題ない、電気屋に頼むから(笑)

https://piyolog.hatenadiary.jp/entry/2019/12/07/091332

こういうの2,3万円かーーー。よっしゃ、・・・・ まずは発電機の安いのに探すぞ。

   ここらはやっぱ電気工事士の資格が欲しいところである。うーーむ。ハゲのじーさんのワタクシが若者に混じって受験するのは、、、、ちょ~勇気がいるですねぇ(笑)
実技って難しそうだ(´・ω・`)

posted by toinohni at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ回収スケジュール 変更があってのですねぇ

当市では・・・まあ西東京市なんだけど空き缶の回収が2週間に1回になちまった。

ワテは一日に缶ビール、缶チューを3,4本は消費するである。2週間で14×4 = 56本maxである。多いである(笑)

レジ袋に空き缶は56本・・・・入らないのである、バカタレである。

だが、行政はバカではない。市役所の入口、公民館の一部の入り口に空き缶収容箱を設置したのである。10本ぐらい溜まったら市役所まで自転車で行って捨てたらいいである・・・とはならないのである。誰が行くかよ、バカタレ、遠いのに!!

公民館探すである。近くの。この2週間に1回というのはなあ。。。。酒好きの家はこれから安い箱焼酎とかに変えたらいいんじゃね?  ビールやチューハイはやめるといいであるよ、こらこら。

posted by toinohni at 10:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電というものがありましてん・・・いまさらかよーーーー!!

ワタクシの実家は南西諸島の小さな島であります。最近はドローンで空撮というものが流行ってました・・・もう飽和状態か。
とにかくドローンで空撮でなくても離島の風景はYoutubeで検索するとたくさん出てくる。一度は行ってみたかった沖縄県の南大東島、北大東島とかも風景はたくさん。もう行った気分になるぐらい。
そういうわけで実家の島のドローン空撮も、あ、俺んちだ・・・、あ、高校だ、・・・と楽しいものであります。

さて、その風景の中にソーラーパネルが出てくる。一つや2つではない。それは民家の屋根に載せるタイプではない。島だからな、田舎だし、土地はあるでばらん。
車屋のような比較的大きな建物は屋根全体にソーラーパネルがあったりするが、平地に設置しているものが多い。
九州電力が買い取るのであろう。余剰電力を売電するのか、全量を売電するのか。それは10kWhが区切りになると最近知った。

民家の屋根に載せるタイプは10kW未満だ。これは余剰電力を売電する。2009年には1kWhあたり48円だったらしい。期間は10年。そして、10年が最近で満期。次はどうするか。知るかよ。
次は買取は10円弱らしいが。まー趣味・道楽であり儲けようという魂胆はなかろう。

だが、10kW以上の全量を売電するタイプは儲けるぜっと姿勢だと思うね。買取価格が固定されているのは20年間だ。ただし単価は安い。
そのドローン空撮でソーラーパネルを見ると平地とか事業用建物の屋根とかにあるものは10kW以上みたいだ。パネルの数が多く面積を広く占めていたら全量売電だろ。

太陽光発電の設置台数がいくらで、年間の発電量がいくらで、・・・・とかの統計は電力会社が持っているのか。補助金、助成金があるとなれば行政が数を把握しているはずだ。
島では飽和状態か。沖縄の設置業者が倒産したという話も聞いたがメンテナンス等はどうなるのかね。

で、10kWhが区切りだが規模がでかい場合にはもう一つの区切りがあるようだ。50kWhが区切りになる。
50kW未満は一般用電気工作物だが50kW以上は自家用電気工作物になる。自分ちで使うのだから自家用電気工作物じゃね?   とはならない。
自家用電気工作物とは工場とか大規模ビルとかの範疇になって管理・維持が厳しくなるのである。
おそらく島では50kW未満ばかりであろう。

という感じである。ちなみに俺んちの西東京市内での太陽光発電は近隣の屋根を見ると多くはない。ただ新築の家だとあるものもある。ある方が売れるのかね?  数は少ない感じ。
事業所の屋根等では見かけますなあ。

趣味でソーラーパネルの数を数えますかね。1枚あたり200Wだとして10枚では・・・・とかさ。
一日の発電量って平均でどのぐらいになるものなのか知りたいですわねぇ、えーえー。

9.8kWクラスで実力は3kWぐらいかに? 

データを探すである。こういうデータを探す技術として、クローリングの技術を駆使したいである。技術がないので手動で検索するワタクシ (´・ω・`)

posted by toinohni at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDDの転売って・・・・ワケワカメ

売れるのか?  HDDはだいぶ安くなっているのに。
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1207m040169/

神奈川県が借りていたサーバーのハードディスク(HDD)がインターネットオークションサイトで転売され個人情報が流出した問題で、警視庁捜査3課は6日夜、情報機器関連会社「ブロードリンク」(東京)の社員、高橋雄一容疑者(50)=横浜市旭区=を窃盗容疑で逮捕した。従業員が少ない時間帯を狙って社内からHDDを盗み出したとみられ、「3年以上前からやっていた」との趣旨の供述をしているという。

----------------------------------------------------------------
   HDDを盗んでオークションで売った?  消さずに?   ワケワカメ。

セキュリティの一番の問題・・・・・ 人間を信用してはいけないという(笑)

まあしかし、

https://piyolog.hatenadiary.jp/entry/2019/12/07/091332

買った人の協力で事件発覚。

行政にしろ企業にしろ、廃棄業者の信用調査を徹底して・・・・。それでもバカは出てくるだろなあ。どないしよー。
そーだ、廃棄業者の資格を定めて・・・資格ビジネスだ!!  官僚の天下り団体が増えるぞ(笑)

セキュリティはね、人が最大の問題なんです、キリッ)    しったかで評論家が言いそうだ。

ワテも言いましたが(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気回路の復習をするである。

次のような回路を考えるである。

image

ここらはキルヒホッフの法則を使う、電流源に変換して計算する、という手法があるようだが解き方を問題にするのではない。
通常、この回路例では電流が図のような関係にはならないようにパラメータを決める。つまり、V1, V2から電流が流れ出るように設定する。初学者が混乱しないような配慮なのだろう。
だが、初学者をすぎるとパラメータを自在に変更して計算してアーーソブという時期がある。そこで昔の昔に気づいたのだが、さして考える事無く放置。計算結果は合っているからである。

では、この回路で何が問題か?  そこですね、考えるのは。通常、電圧源は電力を供給する側として捉える。図ではV1は電力を供給している。その電力は抵抗R3で消費され熱となる。それだけでなくR2, V2側にも電力を供給している。R2の1Ωで電力は消費され、熱になる。では、V2ではどうなるのか。電力として V2×I2 があるのだ。
さーどーだ。こういうの考えると面白いだろ。電気って不思議って興味を持つだろ、中高生に理工系のみなさまがた(笑)

さっき、思いついて書いているので検討はこれからだが分かっている事だけは書こう。V2はV2×I2の電力を吸収しているのである。V2は電池のくせに電力を供給しない。吸収しているのである。
これが充電可能なバッテリーであればわかりやすい。電流 I2 でバッテリーV2を充電しているのである。スマホのバッテリーの充電も原理的にはそういうものだで。通常は電流を流しだすバッテリーだが充電時は電流を吸い込む方向になる。

こう考えると納得。V2×I2の電力は電池が吸収しているのである。

では、充電式のバッテリーではないとどうなる?  乾電池の場合にはどうなる?  
そういう具体的なものを考えず回路計算だけすると図のように数字は出る。電流の値は正しい。小数点以下2桁での違いは愛嬌というものだ(笑)

そういうわけで回路計算の回路と実物とは別物であるという認識もたまには必要である。

乾電池の場合にはどうなるかというと、これは実験をしたいものである。とは言え、乾電池メーカーは逆に電流を流すな、バカタレ!!  というであろう。乾電池は充電出来ないのである。

ちなみに上の例は回路計算用であって実用を意図したものではない。V2が充電可能でないバッテリーの場合には逆流素子のダイオード入れろ・・・・とかメーカーはいうであろう。

こういう事は初学者向けに都合よく設定されたパラメータの場合には気づかない。気づいたワタクシはエライ!!  なんちて

では次に・・・(まだあんのか?  )
交流の場合にはどうなるか。これもV1, V2が交流電圧源だとする。その場合もV1が電力を供給し、V2は電力を吸収するであろう。
しかし、問題はそこからだ。交流電圧源は発電機である。とりあえずV1, V2は同期して50Hzであるとしよう。
発電機は火力・風力等で回す。V1は電力を供給する側だ。するとV2はどうなるのだ。発電機を外から力を加えて回しているのに・・・・。そこに電力V2×I2を吸収するとなると・・・
V2の発電機は外から力を加えなくても回るのか?  いや、そもそも発電機に逆流電流を流すって可能か。
うーーむ。
ここは今の時点ではわからないので調べるとしよう。

この話は太陽光発電の売電の回路と関係する。太陽光発電側の電力を送電線につないだら何が起きるのか?  その電力は送電線を伝わって電力会社の発電機まで達するのか?  そこで何が起きる?
   発電機を回す力を弱くしても良いってことになれば出力電力を下げても良いって事になってメリットが出るなあ。

明日は本気出して考える(´・ω・`)

posted by toinohni at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

へんなボクシングジムだなや

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12213-491075/

チャンピオン13人を排出した名門ジムが資金難で休止するって、ワケワカメ。詳細はそのうち週刊誌が特集してくれたまへ。
どのように運営していたのか知らないのだが、資金難って・・・・。ジムの誰かが浪費したが横領したか、そんな感じがするのだがね。

13人の世界チャンピオンを排出した名門ジムが資金繰りに困って休止?   いままでなんで運営できたん?  どっかからカネがわいてきたん?

というわけで、今後に注目だが、カネヒラというと例のインチキ事件を思い出すわ(笑)

posted by toinohni at 14:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教養番組かよ、NMBとまなぶくん ・・・・勉強になりますね

昔、美空ひばりが大人気だったころ、ワタクシは興味もなく、なんでこんなおばさんが大人気なのかなーと思って見ていた。マスコミは持ち上げる。大物歌手として扱う。
ワテはどこがそんなにすごいのか理解出来ず。

同様にビートルズが大人気だったころ。メディアは称賛、褒め殺し(笑) ワッシは何がどのようにすごいのか理解できず。だがメディアが騒いでいるし、じゃあそうなんかなーと思うぐらいであった。

ようするに私の感性は私固有のものであって、美空ひばり、ビートルズに感動する何がしかのものを持っていなかったわけだ。

で、みんなが騒いでいるから一緒にさわがないといかんかなー・・・・という付和雷同型の連中ばかりだったわけであると思っている。

ビートルズも、美空ひばり、も つまらんのだ。ところが、つまらんのだ、という連中の声がメディアに載ることはない。

これこそが世間というものである。バカがバカを騙す構図の原理はここにあるのである。周囲と同じでないと不安が生ずるという気弱なバカを騙すのはここだ。
個性が大事だという女子高生がワンパターンの太もも丸出し・・・(笑)。そこは個性ではなく、周囲と同じでないと不安であるというバカの証明である。バカの典型は自分で考えない。自分で考えたフリをして周囲と同じにする。

NMBとまなぶくん、は楽しい番組である。たぶん。10代後半であろう少女たちの表情は見ていて楽しい。反応も意識してかとどうかは知らないが、ボケがいい。天然かも知れない。

わしの感動した音楽は。。。楽曲は、一つ2つあげる。

山口百恵の「曼殊沙華」 これは聞いて感動して涙が出て、いったいどうしたことだと思った。音楽は歌い手がいて楽器の演奏者がいて。・・・歌詞があって、曲があって・・・・なのだが、オラが感動した楽曲は山口百恵が歌い、楽器演奏はギターだけだった気がする。
ギターのイントロであれれれれ、。と引き込まれ、山口百恵の歌唱で感動を覚え。歌詞はさほど感動を得ず。
歌い手とギター奏者の二人のパフォーマンス・・・・だが歌詞も曲も意味は持つ。

別の歌手が「曼殊沙華」を歌ったの見たことあるが、まったく感動はなく、駄作であり、ひどい作品であった。
曼殊沙華という作品は山口百恵とその時のギター奏者の二人を抜きにしては意味はない。山口百恵はたしかに素晴らしい、傑出した歌い手ではあるが、それだけでは成り立たない。そのときのギター奏者とのコラボでしか、あの作品は成り立たない。
そのような感動を我は得たのである。どーよ。 なにがよ?

ただ、みんなが一緒にわーわーしているときに、それってつまらんわい、と言い放つのは勇気がいるわね。爪弾きになる、仲間に入れてもらえなくなる、・・・。当然だが、そこにこそ意味がある。
そんなバカ連中とはさらばじゃ、ワッシはワッシの道を征くのじゃー・・・・

そんな生き方をした連中が、ビートルズだったのではないかと想像して、ついでに妄想している。

posted by toinohni at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックスが意欲出してきた・・・ってか へっへっへ

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-627435/

最下位のオリックス・バファローズは"暖冬更改"に 選手の士気高める「にんじん作戦」

----------------------------------------------

   そうなるかよ。甘い球団だわ。来季も最下位争いは間違いない(笑)

ただ、こういうものがあってね。ー

https://akizake.com/blog/archives/1005

元が低いからなあ。今年の2019/1での資料なので2018年度のものだとして。
まーヤクルトが意外と年俸総額が上にいても最下位というワケワカメなのでして。西武ってソフトバンクの半分だけどペナント制覇したしね。

オリックスは補強をどうするか、だ。巨人もソフトバンクも補強でカネかけている。オリックスは補強に使うカネがないのだろか、オリックス銀行があるのに(笑)

おらもオリックス銀行に口座もってるど。そこに数千万円の預金がある・・・・といいなあ(笑)

上の表ではソフトバンクと巨人がダントツ。やっぱ、就職するならばソフトバンクか巨人だわなあ・・・という気がするが、FAで楽天に行く者、ロッテに行く者がいたりして。

まー好きにしなはれ

posted by toinohni at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電の売電の仕組み、電気回路としての仕組みね、わからん

屋根の太陽光発電の出力が電力会社から供給される100Vよりも高くなると電柱の方へ電流が流れるとか。電圧は高いところから低いところに流れるのである。

そんな説明でワタクシが納得するものかよ、バカタレ。

6600Vを100Vに下げるトランスが電柱の上の方にある。その100Vのラインに10個ぐらいがぶら下がっているのか。まーそうだとしてだね。
その100Vラインに俺んちの太陽光発電側から電流を流すってか?   俺んち側が105Vなら流れる気がするなあ(笑)
いや、知りたいのはそこではないのだ。その100V電線を俺んち側から見た場合にインピーダンスはいくらだ?  柱上トランスってものがおるんだぜ。
柱上トランスの100V側から高圧側を見たときのインピーダンスはいくらですか? 
   これ、すごく小さい値になりそうな。そういう低いインピーダンスの場合に俺んち側の太陽光発電設備は、それを駆動できるのい?  という話。

ここらは図を書いて、モデルを持ってきて、電気回路の説明をして欲しいところである。よーするに、ワテはここらが理解できんのである。どうよ。

さーて、コンディショナーでも調べてみるか。

https://sumai-hakase.com/power-conditioner.html

系統連系保護装置部がこの異状を検出すると、太陽光発電システムを電力会社のシステム系統から遮断してトラブルの拡大を防ぎます。この万が一のトラブル発生時にシステムを遮断して、電力会社の配電線に電流が流れこまないようにするのが絶縁変圧器部です。

  トランスを介するって話だが図がないのでいかん。図が欲しい。回路図を欲しい。くれくれ、くれくれーーー。

posted by toinohni at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | エレクトロニクス雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おお、なんとか商品券とかいうものが

当市では貧乏・金無しのワタクシに対して2万円で25000円分の商品券とかいうものをくれるそうだ・・・
くれるのではないな、売りつけるそうだ。売りつけるというのは言い方が悪いな、サービス提供するそうだ。

うむ。2万円で2.5万円分の酒が買えるのだぞ。なんという素晴らしい行政だ。よかった、この市に住んで(笑)

それはともかくね、その財源ってどないしたのだろなあ。たまには行政の予算とか市議会の内容とかも眺めるべしだね。

近隣では宅地化が進み人口が増えつつある。税収が増えるぞ・・・代わりに小学校、中学校は教室不足が待っている。かな。
まあしかし、変化こそが世の常である。変わることが当たり前であると思えば不満なし。

ついでにいうと自然は変化が変質であって静止はない。静止はありえない。絶対零度でも動いている。
社会も経済もニャンコラもハゲアタマも、全ては変化の中にいるのである。どーよ、まいったか。

うーむ。吉本のマキちゃんも30半ばかあぁーー。

posted by toinohni at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記もどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする